« 縁起物の小さな白花 | トップページ | 福島県知事が自宅待機になった »

2020年11月18日 (水)

安倍さんの‘自宅’警備に‘2億円’

WEB週刊誌ネタですが、総理を辞任し一般の衆議院議員に戻った安倍さんなのですが・・

2か月も経った現在でも、総理大臣をしていた時のように渋谷区内にある自宅マンション前の道路では、バリケードによって封鎖され厳重な警護体制が続いているというのです。

要人で無くなった安倍さんの自宅警護に掛かる費用は、人件費だけでも年間で約2億円は全て国費、つまり我々の血税が使用されていることになり、「税金の無駄ではないか?」などの疑問の声が出ているようなのです。

この異例の警護が続く理由としては、
「今後安倍さんが自民党総裁選再出馬の可能性があって、まだ重要人物であために警備は解いていない」
という憶測もあるようです。

総理経験者を警察官が警備するのは珍しいことではないそうですが、ご近所さんはこの警護続行に賛否の声が上がっているようです。

  • 警察官に理由を言えば道を通してくれるが、いちいち面倒で不便だ
  • 警察官がそこら中に立っていることは、安心につながっている

ただし、この安倍さんのマンション付近には現職だった2020年の春以降、頻繁に右翼の街宣車が来るようになり、抗議活動を行っていてその警戒にあたっているようです。

ちなみに右翼団体が、安倍前総理に対し批判と抗議している内容は以下のようです

  • 現職の春頃は、『日本人にアビガンを投与せよ、他国の人間に投与する前に日本人に投与を優先せよ』
  • 辞職後は、靖国参拝を行った行為について『なぜ首相在任中に靖国を参拝しなかったのだ?』

右翼団体は、毎回日曜日の午前に街宣車でやってきて『住民の皆さん、うるさくしてしまい申しわけありません。しかしこれはきちんと言っておかなければなりません』といった礼儀正しい前置きをしてから安倍氏を批判していたそうです。

さて、この異例の私邸警護は、続けるべきでしょうか?やめるべきでしょうか?

わたしとしては、少し重点的な巡回だけで十分だと思います。

| |

« 縁起物の小さな白花 | トップページ | 福島県知事が自宅待機になった »

コメント

わたしも玉井人ひろたさんと同じ意見です。
巡回でいいのでは?と思います。

投稿: 浜辺の月 | 2020年11月18日 (水) 18:29

>浜辺の月さんへ

そうですよね。

投稿: 玉井人ひろた | 2020年11月18日 (水) 18:45

安倍の人間性は信用できないとこが多すぎる。

国会での答弁でも絶えず隠し、誠意の欠片もない。
しかも、政策には何ら期待するものもない。

妻は自営の高級会員制居酒屋で、毎晩おお稼ぎ、帰りはハイヤーだよ。
以前は当然のごとく、国賓並の送り迎え。私人か公人か以上の扱いである。バカラシイ

これが、日本の指導者だという。しかも年間2億円の警護が必要だという。お坊っちゃまはいまだ、自立できていない。

何時まで、面倒かけるのか。


投稿: 風流人 | 2020年11月18日 (水) 20:53

>風流人さんへ

この警備を誰が支持しているのか?党か政府か、それも知りたいですね

投稿: 玉井人ひろた | 2020年11月19日 (木) 08:01

このばかばかしい2億円警備を続行しているのは
政府でしょう。なぜなら政府=自民党ですから(実態として)。 この無駄を予算委員会などで糾弾してほしい
と思います。
右翼の街宣者はどんな前口上があったにせよ、とても
迷惑です。まず、道を占拠する、次に大音響でがなり
立てる。 近所迷惑も甚だしいです。
現に、近所の共産党の元議員さん宅の前に1車線道路
なのに、陣取って30分以上がなりたてるのです。
その人はかなりノイローゼになったそうです。
可哀そうに (-_-)/~~~ピシー!ピシー!。

投稿: へこきあねさ | 2020年11月19日 (木) 09:17

遊んでいる自衛隊員(たとえば豪州と合同訓練)を回したらどうでしょう。

投稿: ましま | 2020年11月19日 (木) 11:20

興味深く読ませて頂きました。

投稿: 吉田勝也 | 2020年11月19日 (木) 12:56

>へこきあねさんへ
無駄な金にしか感じられませんよね。
これに関しても、政府説明はやらないのでしょうね


>ましまさんへ
それは、法的に不可能でしょうね


>吉田勝也さんへ
コメントありがとうございます

投稿: 玉井人ひろた | 2020年11月19日 (木) 17:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 縁起物の小さな白花 | トップページ | 福島県知事が自宅待機になった »