« ‘コロナ’が、コロナに悩む | トップページ | 「大内宿」も、人だかり »

2020年11月21日 (土)

マスク未着用で口論・・死亡

ロシアのニュースですが、19日にロシア第2の都市サンクトペテルブルクで、路線バスの車内でマスクをしていない40代の乗客の男に対し、同バスに乗り合わせた50代の客が注意した結果口論となったそうです。

その注意した50歳代の男性がバスを降りたところで、40代の乗客に刃物で背中を刺され死亡したそうです。

コビッド-19の累計感染者数の多さが世界で5番目のロシア、ロシア保健当局は10月下旬から全土で、公共交通機関でのマスク着用を求めている中での痛ましい事件です。

たぶん、ロシアに限らず同じような傷害事件(死亡事件)が世界中で起こっているんだと思います。

それは日本国内でも、報道されないだけで発生しているんだと思います。

政府は未だに、どっちつかずの対応に終始し、国民の考え方も分裂し始めているのではないでしょうか?

原発事故後に発生した、放射能に対する考えが国や福島県民の中で二分したときと同じ気がしてなりません。

菅政権、はやく統一した方向を、菅総理お得意の「躊躇無く・・」で示してほしいものです。

 

| |

« ‘コロナ’が、コロナに悩む | トップページ | 「大内宿」も、人だかり »

コメント

ここのところ、マスクの効能が特にHNK,ワイドショー
などでも報道されたため、積極的マスク着用が
目立ってきているように思われます。
マスク殺人はアメリカでも数件報道されました。
幸い、日本はそこまで至らずとも「電車を止めた、飛行機
を止めた」 とかの小競り合いはひところよりは
少なくなってきたように思います。
マスク着用を義務付けるといっても、外気のなかでは
1メートル以上の間隔があれば、なくても良い、乳幼児
は避ける、などの専門家の意見があり、難しいかなぁ。

投稿: へこきあねさ | 2020年11月21日 (土) 20:44

菅首相のお得意は「朝令暮改」になりました。GoTo……は取り下げないが見直すに――。

投稿: ましま | 2020年11月21日 (土) 21:24

ウイルスは口から出て行くから、マスクで防ごうとしている訳ですよね。

実験では、飛び散ったウイルスが手とかに落ちるが、確かに遠くまで行かない。無しだと1m位だろうか。2mの距離を取れば良いのか。

口を開けないで、声を出さなければマスクは不要で無いか。
バスや電車でべちゃくちゃ話ししてたら問題だが。

この様な事件はの元は、ストレスが原因だろう。
現代はストレスの塊だ。

その良い例がゴーツだよ。
豪華ホテルに泊まりたか? そんなに美味いもの食べたいか?

日本人には、自分で稼いだ物よりも多くは望んでいない。
それは、強欲という物では無いか。慎ましく清く生きたい。


投稿: 風流人 | 2020年11月21日 (土) 21:27

ひろたさん!
北海道にはGoToで来ないで欲しかった!
もっとも、北海道内のGoToはやっていましたので!
人が動くと増えるという事が、はっきりした時点で
止めるという選択をしなかったのか???
大きな島北海道は時給自足率180%以上で鎖国しても良かったのに(怒)
「予約したから…!」とまだやって来る人々
年末年始の後を予想するだけで……(→o←)zozo
世界はこの不気味なウイルスにずっと翻弄され続けるのだろうな!
諦めモードで怖いのでお篭もりしています(笑)

投稿: Pee | 2020年11月22日 (日) 07:18

>へこきあねさんへ
夏は厳しかったですが、寒くなるとマスクしてるほうが暖かいし、日本では今頃の季節は珍しくないのでトラブルが少ないのかも・・?


>ましまさんへ
「朝令暮改」、なるほど、新たな四字熟語を覚えました。


>風流人さんへ
世界で、おいしい物のために遠くへ行くのは日本人とイタリア人だけだそうです。
国民性なのでしょうね


>Peeさんへ
最初に大流行した地域ですからね。道民としては、そういう思いの人は多い感じがしますね

投稿: 玉井人ひろた | 2020年11月22日 (日) 08:04

政府もどうしたらいいんか?
まるでわからいようすです。
こんな政府の言うことは、信じるに値しません。
自己判断で行動しましょう。もちろん大意から外れてはいけませんけど。

投稿: もうぞう | 2020年11月23日 (月) 16:26

>もうぞうさんへ

仰る通りだと思います。
それでも「お手上げだ」とは言えないのでしょうね

投稿: 玉井人ひろた | 2020年11月23日 (月) 16:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ‘コロナ’が、コロナに悩む | トップページ | 「大内宿」も、人だかり »