« 県内速報 | トップページ | 助手席で寝られるのは、嫌・・? »

2020年12月 3日 (木)

ハーレーも電気化

「ハーレーダビッドソン」と言えば、アメリカというより世界のブランドオートバイとしてその名は知られています。

今でも、その愛好家は世界中に居る名車だと思います。

ただ、その名車も日本の本田の高級オートバイに抜かれてしまった感があります。

オートバイレースでも、日本のカワサキとヤマハがトップ争いをし、次いでホンダが追う形になり、この3社が99%を占めてしまいました。

そのハーレーダビッドソンから、電動スポーツバイク『LiveWire(ライブワイヤー)』が発売されました。

ライブワイヤーは、電気のみをエネルギー源とする新しいモーターサイクルで、クラッチ操作不要でスロットルをひねった瞬間に100%のトルクを発揮し、約3秒で時速100キロにまで到達する、つまりはATバイクです。

脱温暖化が叫ばれる中、量産電動スポーツバイクでは世界初だそうで、日本車に後れを取ったハーレーダビッドソン社としての起死回生の販売であることは間違いありません。

ただ、本田がすぐに製造販売を開始しそうですし、販売価格は「349万3600円」だそうで日本の国産電気自動車より高い金額で売れるのでしょうか?

いずれにしても、草刈り機も電動の性能が、ガソリンエンジンに追いつき始めましたし、あらゆるガソリン作業機械が電動化に進むでしょう。

ちなみに、わたしは充電式電動チェーンソーを所持していますが、草刈り機は雨天でも使用できるのでガソリンエンジン式を使用しています。

| |

« 県内速報 | トップページ | 助手席で寝られるのは、嫌・・? »

コメント

草刈り機のエンジンは五月蠅いですね。
ガソリンエンジンは電動より馬力があるのでしょう。
でも、住宅地では騒音発生機でしか無い。
ぜひ電動式を使って欲しいです。

投稿: 風流人 | 2020年12月 3日 (木) 17:23

我が家は灯油ヒーターをすっかりやめました。
2030年ごろにはガソリン車の新車販売禁止などの
温暖化対策が取られようとしていますが、
リニア新幹線で山を削ったり、辺野古の美ら海を
埋め立てるなどをストップすれば、どれだけ
温暖化対策に貢献できるでしょう。

話変わって、ハーレーダビットソンはやっぱ
かっこうええわぁ (^O^)/

投稿: へこきあねさ | 2020年12月 3日 (木) 18:16

>風流人さんへ
こちらでも苦情が増えています。
充電式の駆動時間が延びれば、もっと増えるかもしれません


>へこきあねさんへ
わがやではまだまだ石油ヒーターは活躍しています。
停電時に役に立った経験が忘れられないのです

投稿: 玉井人ひろた | 2020年12月 3日 (木) 18:21

電動なら割合静かなハズですが、このバイクも「音」をあえて出しているのでしょうか?

投稿: もうぞう | 2020年12月 4日 (金) 07:12

>もうぞうさんへ

テレビで視たら、音はあえて出るようにしたようですが、ガソリンエンジンの音のような迫力は無いですね。

投稿: 玉井人ひろた | 2020年12月 4日 (金) 07:52

小型灯油ヒーターは3台持っています。つけっぱなしにしているのは自動化されて消費電力が安くなっさたエアコンですが、朝真っ先につけ愛用しているのが、昔からある芯上下式反射型灯油ヒーターです。
立ち上がりが早い,薬缶を乗せられる、湿度を高めるなどの機能は他にはありません。。

投稿: ましま | 2020年12月 4日 (金) 09:46

>ましまさんへ

母は、黒豆を煮るときに使っています。火加減がちょうどいいようです

投稿: 玉井人ひろた | 2020年12月 4日 (金) 16:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 県内速報 | トップページ | 助手席で寝られるのは、嫌・・? »