« 原発の汚染水は減っている? | トップページ | マスク と 警察 »

2021年1月30日 (土)

ちょうど100歳

今日は、親戚の通夜に行ってきました。

コビッド-19対策は、約1年を過ぎ斎場のやり方も少し変わって合理的になった気がしました。

さらに、参列者も昨年よりさらに減った気がしました。

故人は満100歳の長寿でした。(数え102歳)

昨年まで、かくしゃくと一人で用を足し活動していた人物でしたが、やはりこの年齢で弱るとあっという間なのですね

外気温は-4℃、寒い通夜の日でした。

| |

« 原発の汚染水は減っている? | トップページ | マスク と 警察 »

コメント

お悔やみ申し上げます。

幾らでも、親は長生きしてもらいたいものでしょう。
病院で管に縛られて、居たくないですが、どうなるものか。

投稿: 風流人 | 2021年1月30日 (土) 20:48

こんばんわ。
・「文章」を読んで。
「お悔やみ申し上げます。」の一言を言わせて頂きます。

投稿: H.K | 2021年1月30日 (土) 23:01

>風流人さんへ
こればっかりは、本人の意思に関係なくなるんでしょうね


>H.Kさんへ
ありがとう存じます

投稿: 玉井人ひろた | 2021年1月31日 (日) 09:19

所によっては、100歳も過ぎると遺族はお赤飯を炊いて
長寿をまっとうしたことを祝う式 も行うと訊きます。
ご遺族様にはご愁傷を申し上げますが、
今を生きているものとしては、「よく100歳まで頑張って
生きていただけました。」とお礼を申し上げたいです。

投稿: へこきあねさ | 2021年1月31日 (日) 19:49

>へこきあねさんへ

香典返しの中に、追加として紅白のフェイスタオルが、長寿の証として入れられてありました

投稿: 玉井人ひろた | 2021年2月 1日 (月) 08:18

さすがにその年ともなると、大往生!!
めでたさも少々ってことでしょうか?

投稿: もうぞう | 2021年2月 1日 (月) 18:02

>もうぞうさんへ

大往生のイメージが付きずらいぐらい、とても若々しく居た方なのです

投稿: 玉井人ひろた | 2021年2月 1日 (月) 19:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 原発の汚染水は減っている? | トップページ | マスク と 警察 »