« 「の」が付く記念日、付かない記念日 | トップページ | JOC、IOC、東京五輪組織委員会・・違いは? »

2021年2月14日 (日)

地震発生、10年前もあった

ちょうど1年前のきょう、WHOから新型コロナウイルスの名称が「コビッド-19」に決まったことが発表された日ですが・・

それより10年前、日にちも時刻もほとんど同じ2011年2月10日22:03PMの福島県沖を震源とする、最大震度4を記録する地震を思い浮かべました。

久しぶりの大きな揺れに驚いて目がさえて眠れなかったことを覚えています。

そして、約1か月後の3月11日に東日本大震災が発生しました。

昨夜の2021年2月13日23:08PMの地震は、あまりにもその日時と似かよっているので「またか、3月にまた来るのか?」という思いが、頭の中をめぐりながら家の中の様子を見て回った昨夜でした。

わが村は、「震度5強」で東日本大震災の時と同じ震度だったのですが、揺れ時間が少ないものでした。(隣接の本宮市=震度6弱)

Img_3796 Img_3797

左は温室の棚から落下し割れたデンドロビウムの鉢植え、右は神社の石の鳥居が壊れ落下したものです。

家の中は、かなりの数の置物や食器が崩れたり落下したりし、中に入っていたもので濡れたものも有りましたが、大きな被害も無く何とかなりました。

停電も一瞬あっただけで済、ライフラインに影響はなかったです。

ただ、村内の一部では停電が長引いたり、水道が濁るなどの影響がありました。

今朝は、複数の知人や親せきから安否確認の電話が入りましたが、お互いに被害も無く助かったようです。

不思議だったのは、必ず震度3を越える揺れだと止まる茶の間の古い「振り子式ゼンマイ柱時計」が、今回のこの大きな揺れでも動いていたことです。

近所の人々と話すと、今回の地震では物が激しく落ちた家と、ほとんど動かなかったという家と、極端な差が出たのも不思議な気がしました。

どんな揺れ方向だったのでしょう?

墓地では、石灯籠や墓石が倒れたようで、また石材店は忙しくなりそうです。

そういえば、青の震災のころ地震学者たちは口をそろえて「この後、10年間は同じような大きさの余震が警戒される」と言っていました。

その通りでした。

何はともあれ、私の周囲は無事でよかったです。

 

<16日:追記>

この地震の様子を伝えるNHKの放送、そこで「糸井羊司アナ」が、地震の被災者に向けて送ったメッセージに大きな反響が上ることになります。

2月14日午前5時の放送の冒頭、糸井アナは次のような言葉を投げかけた。

 おはようございます。5時になりました。

ほとんど眠れなかった方、早く目覚めてしまった方、ともにお疲れのことと思います。

日の出まであと1時間ほどになりますけれども、できるだけ安全な場所で、少し目を閉じながらでもかまいませんので、最新の情報をお聞きいただければと思います。

多くの視聴者から「優しく、あたたかなメッセージに感動した」というメッセージが起きたそうです。

 

| |

« 「の」が付く記念日、付かない記念日 | トップページ | JOC、IOC、東京五輪組織委員会・・違いは? »

コメント

大きな被害に至らず幸いでしたね。

東京も久しぶりの大きな揺れに驚きました。 でも緊急地震速報は鳴りませんでした。

10年前と同じようなパターンとか。心配です。

フェイスブックに大玉村の武田孝一さんが『墓石倒壊』の写真がアップされていました。(かなりひどい状況ですね)

全く、世の中も、自然界も大揺れですね。 

余震等にくれぐれもお気を付けください。

投稿: ススム | 2021年2月14日 (日) 15:26

ほんと、大きな被害にならなくて良かったです。
本宮市も大玉村も震度5強。心配しました。

それにしても、デンドロビウムずいぶん根をはらした
ものですね。私はシンビジウムの鉢が購入時小さくて
一所懸命植え替えしようと中身を出そうと頑張ったの
ですが、とうとう引っ張り出せずあきらめました。
花が終わったら、なんとしても植え変えしようと
もくろんでいます。

投稿: へこきあねさ | 2021年2月14日 (日) 16:18

>ススムさんへ
武田さんは、コンサートなども開くちょっとした有名人です。
墓石は、前よりは酷くはないですがやられたようです。我が家のは、大丈夫でした


>へこきあねさんへ
村と違い、本宮市は「震度6弱」ですね
デンドロビウムは、丈夫ですからね。すぐに根を張ります。そろそろ、株分けする時期かもしれません

洋ランの鉢植えは50鉢ほどあったのを40鉢ぐらいに減らしましたが、まだ多いので今年はもう少し減らす予定です

投稿: 玉井人ひろた | 2021年2月14日 (日) 17:09

さぞびっくりされたこととお察しいたします。
でも思ったより被害が無い様子。安堵しております。

ただ、10年前と同じように、これが前ぶれにならないことを願っています。

投稿: もうぞう | 2021年2月14日 (日) 18:43

東日本大震災ほどの揺れで、津波を心配しました。

ともあれ、怪我人だけで良かったと、思うべきでしょうか。

永く生きてると、楽より苦が多い様です。でも受け入れて行くしか無いですね。

投稿: 風流人 | 2021年2月14日 (日) 19:01

>もうぞうさんへ
揺れが強くなって停電したときは「まさか」と思いましたね


>風流人さんへ
そうかもしれませんね。そうやって生きていくのでしょうね

投稿: 玉井人ひろた | 2021年2月15日 (月) 08:00

さぞかしビックリされたことでしょう。たいしたことなくて良かったです。「なすび」さんのコメント思い出しました。

投稿: 吉田勝也 | 2021年2月15日 (月) 14:00

当地、震度4なら当然被害ゼロとあるべきですが、「市内全域で停電」。
メディアは触れていませんが、引き込み線が三相式で使用電流も多くなり、その長さによってはブランコのようになってトランスや電柱へ過負荷がかかるのではないかという、素人感覚がありました。
わが家は停電しませんでした

投稿: ましま | 2021年2月15日 (月) 14:19

>吉田勝也さんへ
半分寝ぼけた状態でしたが、最大震度のときはさすがに目が覚めました


>ましまさんへ
そうだったんですか。マスコミはそういうところは、報道しないところがあります

投稿: 玉井人ひろた | 2021年2月15日 (月) 14:53

今晩は。
地震に驚きました。
いえはマンション4階なので震度6弱でもそれ以上に感じました。長かったし。部屋の中は食器が多少壊れ本は飛び出し、一番怖かったのは長男の部屋の本棚がベットに倒れ掛かりかろうじてベットの頭のほうの木枠?で止まり息子は無傷でした。本棚のガラスもベットに散ったのですが。
また大きな地震が来ないことを願うばかりです。

投稿: マコ | 2021年2月15日 (月) 23:01

>マコさんへ

我が家では30年以上も前から、倒れそうな家具は固定していますので、倒れることは無いです。
只、中のはすごいことになります。
これを機に、固定されることをお勧めします

投稿: 玉井人ひろた | 2021年2月16日 (火) 08:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「の」が付く記念日、付かない記念日 | トップページ | JOC、IOC、東京五輪組織委員会・・違いは? »