« 聖火がスタート | トップページ | 韓国選手の胸に日の丸は韓流の礼儀 »

2021年3月27日 (土)

「藤 純子」じゃなかった?

ベテランの大女優に「藤 純子さん」という方がおられます。

若い人には、女優の寺島しのぶさんの母親と言ったほうが判り易いのかもしれません。

今日届いたマガジンにその特集が組まれていましたが、その名前「富司純子」の漢字を見て??と思ったのです。

もしかして漢字を一部変えられたのかと思ったのですが、その名の下部にローマ字で「Sumiko Fuji」と記載されているではないですか。

調べたら、藤さんは芸名を変えられていたのですね。

平成元年に高倉健さんとの共演となった『あ・うん』という映画への出演を機に、「白紙の新人女優としてスタートしたい」との思いから芸名を富司 純子(ふじ すみこ)に改めたそうです。

  • 旧芸名=藤 純子(ふじ じゅんこ)
  • 1974年(昭和49)改=寺島純子(てらしまじゅんこ)
  • 1989年(平成元)改 =富司純子(ふじ すみこ)
     (※寺島純子は本名)

つまり、もう30年以上も前に芸名が変わっていたことになります。

「緋牡丹お竜」のイメージも払しょくしたかったのでしょうかね。まったく、気が付きませんでした。

| |

« 聖火がスタート | トップページ | 韓国選手の胸に日の丸は韓流の礼儀 »

コメント

かすかな記憶の中にはありました。
当時はやはり不思議に思ったものでした。
個人的には出世魚じゃあるまいし、すきになれませんけど。

投稿: もうぞう | 2021年3月27日 (土) 19:38

こんばんわ。
・「文章」を読んで。
これは、初めて聞きました。

投稿: H.K | 2021年3月27日 (土) 21:48

>もうぞうさんへ

記憶に在りましたか、わたしは聞き逃したのかもしれませんね


>H.Kさんへ

若い方には馴染みのない方でしょうね

投稿: 玉井人ひろた | 2021年3月28日 (日) 07:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 聖火がスタート | トップページ | 韓国選手の胸に日の丸は韓流の礼儀 »