« 28日間連続で | トップページ | 今度は文科省で »

2021年3月23日 (火)

千葉県知事選に見えるもの

あまり話題にならないまま、千葉県知事選(21日投開票)で、立憲民主などが推す無所属新人で前千葉市長の熊谷俊人氏(43)が初当選を決めました。(熊谷氏は4月5日から正式に知事就任となる)

得票数は過去最多の140万票以上を獲得し、自民推薦で時点になった元県議の候補の得票数約38万票ですから「圧勝」という見出しが新聞を飾っています。

同時に行われた千葉市長選挙でも、野党らが押す候補が勝利しました。

この大敗で安倍政権と菅政権への不満の表れだとして自民党本部の動揺は大きいらしく、「与党の歴史的大敗」と感じ衆議院解散総選挙の判断に影響が出ているという報道記事が出ました。

ただ、それだけでしょうか?

大洪水の時の対応の仕方、コビッド-19感染への対処、つまり現在の森田健作千葉県知事(4月4日まで任期は残されている)個人への不満が浮動票を動かした結果のように感じます。

いずれにしても、やはり政局を変えるのには選挙、そして浮動票がどれだけ動くかであることを証明した結果だと思いました。

 

| |

« 28日間連続で | トップページ | 今度は文科省で »

コメント

立候補者8人、素性が最初から知れている人は共産党の推薦する女性候補のみでほかはすべて初耳。政党推薦があっても「仕方なしに……」という感じ。
投票日は大雨という予報なので、前日事前投票に行きました。当選した熊谷氏が前千葉市長といってもまったく知らない人です。

投稿: ましま | 2021年3月23日 (火) 08:59

興味を持って読ませて頂きました

投稿: 吉田勝也 | 2021年3月23日 (火) 11:07

秋の衆院議員選挙がどうなるのか?

与党の自民党はどれ程、議席を失うのか?

今回は特に選挙所にでかけてほしい。

二階、麻生の顔は見たくないです。傲慢な態度と上から目線は許されない。

投稿: 風流人 | 2021年3月23日 (火) 15:16

やっぱ、自民党離れは大きいけど 自民党支持者も
それなりに多い。
野党がもっと、せめて コロナ対策だけでも
まとまらないもんですかねぇ。

投稿: へこきあねさ | 2021年3月23日 (火) 16:09

>ましまさんへ

そういうことは、地元の人じゃないと判らない情報ですね。ありがとうございます


>吉田勝也さんへ

いつもありがとうございます


>風流人さんへ

意外に、減らない可能性も有りますよ


>へこきあねさんへ

野党が、どれだけ浮動票を掘り起こせるか次第でしょうね

投稿: 玉井人ひろた | 2021年3月23日 (火) 18:03

野党もだらしがない。
次の総選挙だって伸び悩むこと間違いないでしょう。

投稿: もうぞう | 2021年3月24日 (水) 18:50

>もうぞうさんへ

野党は、浮動標ばかりを狙わず、自民党支持派の切り崩しと、現実主義者の有権者へのアピールをもっとすれば支持も票も増えるはずですね

投稿: 玉井人ひろた | 2021年3月25日 (木) 08:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 28日間連続で | トップページ | 今度は文科省で »