« アメリカでは、マスク着用で対立 | トップページ | 正午 サイレン吹鳴 »

2021年8月14日 (土)

デルタ株にはモデルなワクチンが有効(?)

アメリカ医療機関「メイヨー・クリニックヘルスシステム研究チーム」が今年7月、陽性者の70%ほどがデルタ株に感染したミネソタ州在住の約5万1000人のコビッド-19感染者を対象に、ファイザー製ワクチンとモデルナ製ワクチンの「変異株「デルタ株」への有効性を実験した結果が、現地時間の8月9日にロイター通信から発表されました。

<ファイザーとモデルナの「デルタ株」への有効性の研究結果>

  • ファイザー製ワクチン
    有効性は今年1月の76% から 42%になった(34%減)
  • モデルナ製ワクチン
    有効性は今年1月の86% から 76%になった(10%減)

ということで、研究結果によると「モデルナ製ワクチンのほうが『デルタ株』には有効性が高い」ということのようです。

モデルナとファイザーは同じメッセンジャーRNAワクチンだが、モデルナの方が副反応が強いといわれています。

現実にモデルナを2回接種した自衛隊員約1000人のうち、75%以上が翌日37度5分以上の発熱をし、その6割(全体の45%)が38度超の高熱だったことや、翌日に倦怠感を覚えたのは約85%だったそうです。

つまり、別な見方をすれば「強い副反応は効果が高い証」とも考えられるということです。

もし、この結果が正確で信用できるとすれば、今後「モデルナ製ワクチンの奪い合い」が始まるかもしれないという懸念で記事は結んでいました。

日本は、日本ではそういう研究をなにもしていないのでしょうか。

できないのでしょうか。

| |

« アメリカでは、マスク着用で対立 | トップページ | 正午 サイレン吹鳴 »

コメント

こんばんわ。
・「文章」を読んで。
どちらにしても、特効性のワクチンが無いと、「デルタ株」は防げきれないんですね。

投稿: H.K | 2021年8月14日 (土) 19:00

>H.Kさんへ

私は特効性のワクチンより、特効治療薬が欲しいです

投稿: 玉井人ひろた | 2021年8月14日 (土) 19:56

日本で研究していても認可の権限を官僚がにぎっいるてめ、思い切った行動がとれないのでは

投稿: 真島節朗 | 2021年8月15日 (日) 10:28

>真島節朗さんへ

いろいろな規制が、障害になっているんでしょうね

投稿: 玉井人ひろた | 2021年8月15日 (日) 11:38

こんにちは、玉井人ひろたさん。
モデルナとファイザーのワクチンそういう違いが
あるのですか?
うーーーん。
どちらにしても副反応がある程度ある方が免疫の
効果があると言うのはわたしも聞いています。
全然副反応がワクチンを打ってもない場合は
ある意味その人の細胞が元気ではないという事に
なると言っている人がいました。

投稿: 浜辺の月 | 2021年8月15日 (日) 15:03

>浜辺の月さんへ

細胞が元気でないというのは、さすがに気になりますね(笑)

投稿: 玉井人ひろた | 2021年8月15日 (日) 15:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アメリカでは、マスク着用で対立 | トップページ | 正午 サイレン吹鳴 »