« 草刈り | トップページ | 震災復興は、もう終わりらしい »

2021年10月 3日 (日)

医療機器の出荷金額=日本一

福島県は、納豆の消費量日本一、日本酒の金賞銘柄数が日本一、そして果物の生産が多いことはよく知っていましたがこれは知りませんでした。

9月30日付の県の発表で、福島県は「医療機器・同装置」とその部品の2部門で2019年の出荷金額が日本一となったそうなのです。

人工心肺装置や麻酔器具など「医療用機械器具・同装置」の出荷金額

  • 福島県=1位(都道府県別)
  • 出荷金額=853億円(前年比7億円減)
  • 2013年に静岡県を抜いて最多となってから7年連続

同上の「医療用機械器具・同装置」に、取り付ける‘部品’の出荷金額

  • 福島県=1位(都道府県別)
  • 出荷金額=278億円(前年比32億円増)
  • 2010年に前年1位だった愛知県を抜いてから10年連続

会津には内視鏡の最大メーカーの工場もあるのは知っていました。

しかし・・

福島県庁内には「医療関連産業集積推進室」というのが在り、震災後に医療関連産業の集積を進めていたこと。

産業復興の柱の一つとして医療関連産業の集積を掲げ、「ふくしま医療機器開発支援センター」(郡山市)を設置するなど事業支援を展開してきたこと。

ずっと日本一の金額をだしていたこと、それらは今回初めて知りました。

県は本年度、支援センターに企業間をつなぐコーディネーターを配置して「センターを活用して医療関連産業への参入と企業支援を後押ししたい」という方針も表明しました。

これはつまり、コビッド-19感染拡大渦の中、日本中の医療機関では福島で生産された医療機器が役に立っていると言ことでしょう。

今まで、なぜそれをわたしは知らなかったのか?

わたしは、見落としていたのでしょうか?。ちょっと、考えてしまいました。

| |

« 草刈り | トップページ | 震災復興は、もう終わりらしい »

コメント

こんばんわ。
・「文章」を読んで。
これは、凄い金額ですね。

投稿: H.K | 2021年10月 3日 (日) 17:32

>H.Kさんへ

凄い額ですよね

投稿: 玉井人ひろた | 2021年10月 3日 (日) 17:34

「医療機器の出荷金額=日本一」凄いですね。

投稿: 吉田勝也 | 2021年10月 4日 (月) 13:12

>吉田勝也さんへ

連続で1位というのもすごいですよね

投稿: 玉井人ひろた | 2021年10月 4日 (月) 14:32

地元でも知ら人が方がいるのですから、県外では知らなくて当然。
それにしても意外な状況ですね。いや失礼しました。

投稿: もうぞう | 2021年10月 6日 (水) 07:12

>もうぞうさんへ

会津には、医療機器メーカーが複数建っているんですが、人員整理などが行われていたのでこういう結果は驚きです

投稿: 玉井人ひろた | 2021年10月 6日 (水) 07:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 草刈り | トップページ | 震災復興は、もう終わりらしい »