« 福島の漁港が全て復旧 | トップページ | 都知事という椅子 »

2021年11月20日 (土)

自てん車の死亡事故

福島県いわき市で、18日午後4時ごろに道路を歩いていた近くの団地に住む80代の男性が、坂道を下ってきた市内に住む高校生(18)が運転する自転車と衝突するという事故がありました。

この事故によって、80男性は病院に運ばれましたが約6時間後に死亡しました。

事故の原因は調査中という、いつものフレーズになっていましたが・・

事故が起きた道路は、入り口に「歩行者専用道路です。」、「車両の乗り入れ禁止」の看板が設置されている道路だったようですから、本来なら高校生は自転車に乗らずに降りて押して歩かなければならない道路だったわけです。

つまり、高校生の道路交通法違反ということになります。

こういう場合の罪状は「重過失致死罪」になり、取り調べを受け書類送検された後に裁判となり、過去には「禁固1年4ヶ月執行猶予3年の判決」という判例があるようです。

さらに、80代男性遺族からは莫大な賠償金請求が予想されますので、むしろこの賠償金のほうが大変かもしれません。

こういう自転車による死亡事故は増加しているため、保険会社などでは自転車用保険の加入を増やそうとしています。

一部では自動車などに義務になっている「自賠責保険」を、自転車にも義務付けるようなことが検討されていると聞きます。

それよりも、まずは自転車や歩行者への道交法の周知徹底を義務化したほうが良い気がします。

| |

« 福島の漁港が全て復旧 | トップページ | 都知事という椅子 »

コメント

こんばんわ。
・「文章」を読んで。
改めて文章を読んで見ると、「自転車の死亡事故」。
怖いですね。

投稿: H.K | 2021年11月21日 (日) 18:11

自転車可の歩道と不可の歩道のハッキリとした区分けをやって欲しいですね。

投稿: もうぞう | 2021年11月21日 (日) 18:22

>もうぞうさんへ

他の道路は別として、事故があった道路はしっかりと表示や車止めが設置してあったそうです。

投稿: 玉井人ひろた | 2021年11月21日 (日) 20:02

>H.Kさんへ

ルールを守らないと、本当に危ないです。

投稿: 玉井人ひろた | 2021年11月22日 (月) 08:11

とっさの場合受け身ができない、したがって複雑骨折が避けられない。
高齢になると自動車のように死亡事故につながりかねない、ということです

投稿: 真島節朗 | 2021年11月22日 (月) 13:49

>真島節朗さんへ

仰る通り、全国で起こっている自転車による死亡事故も、大半が高齢者か女性のようですね。

投稿: 玉井人ひろた | 2021年11月22日 (月) 15:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 福島の漁港が全て復旧 | トップページ | 都知事という椅子 »