« 米に米を輸出 | トップページ | 自てん車の死亡事故 »

2021.11.19

福島の漁港が全て復旧

東日本大震災による津波などで被災し、福島県でも太平洋沿岸部の10か所在る漁港は全て破壊されました。

あれからちょうど10年目になる今年3月、コビッド-19感染問題で全国報道は全くされていませんが、その全ての漁港の復旧工事が完了しました。

その10カ所のなかで最も遅れたのは、避難指示区域で福島第1原発に最も近い浪江町の請戸漁港(うけどぎょこう)で、予定より2か月ほど遅れての完成だったようです。

この復旧作業完了を祝って、県や漁協関係者によって明日の20日土曜日に最後に終わった請戸漁港で式典が行われるそうです。

請戸漁港は、近くにある請戸川でのサケ漁も有名なところでしたが、それも復旧したのでしょうか?

あれから全く太平洋側に行っていない私にはどのように変わったのか?気になるところです。

ただ、原発の汚染処理水の海洋放出が始まったら・・これらの漁港を利用する方々はどうなるのでしょうか?

そのことについては、記事では触れていませんでしたが岸田政権の動向次第ですね

| |

« 米に米を輸出 | トップページ | 自てん車の死亡事故 »

コメント

復旧してもまだまだ心配が絶えないのですね。

投稿: 吉田勝也 | 2021.11.20 16:49

>吉田勝也さんへ

原発の問題が片付かない限り、新たな問題が増え続けるでしょうね

投稿: 玉井人ひろた | 2021.11.20 17:08

こんばんわ。
・「文章」を読んで。
色々有りましたが、取りあえずは全ての漁港が復旧できただけでも、良かったですね。

投稿: H.K | 2021.11.20 18:57

>H.Kさんへ

まずは、基盤ができたということですね

投稿: 玉井人ひろた | 2021.11.20 20:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 米に米を輸出 | トップページ | 自てん車の死亡事故 »