« 裂けて出血の唇に・・ | トップページ | 偽のアマゾンメール »

2021年12月18日 (土)

政界はすでに鬼が笑う来年の話し

他も同じかと思いますが、衆議院選挙が終わった今は政治の世界は来年の参院選挙のモードに入っているのではないでしょうか。

福島県内も、候補者の名がすでに複数上がり始めていますが、その顔触れなどを見ると与党も野党も分裂する気配なのです。

予定の候補者>

●星北斗氏(57)=新人

  1. 自民党福島県連・公認候補
  2. 県医師会副会長
  3. 星総合病院理事長

●増子輝彦(74)=3期め現職

  1. 無所属(「自民党・国民の声」で活動中)
  2. 前立憲民主党で副大臣経験
  3. 元衆議院議員

●岩城光英氏(72)=元参議

  1. 無所属(第3次安倍第1次改造内閣で法務大臣)
  2. 法務大臣現職の時の2016年の参院選で増子氏に負け落選

この3人は出馬が濃厚ですが、3人とも自民系の人物であり県内の同党員は混乱必死です。

それに対し、野党も「5者協議会」の枠組みで候補者の選定を進めているが、国民民主と維新は共産が入ることに賛成するはずが無く、こちらも2~3人が出馬する可能性が低くありません。

つまり、福島県内では与野党とも共に分裂し、たった一つの枠を取り合うことになる公算が高いのです。

鬼が笑う来年の話しでございました。

庶民は、氷点下5予想の明日朝の寒さが気にかかります。

| |

« 裂けて出血の唇に・・ | トップページ | 偽のアマゾンメール »

コメント

同様ですね。自治体の議会も終わり、参議院選挙ですね。

石川はその前に、県知事選挙があります。元衆議院議員の 馳 現参議院の 山田 それに金沢市長 と出馬があり、参議院議員ポストがあきますので、選挙、選挙です。

地方議員は、何処に乗るのか、乗らないのか、どうするのか、自分の選挙地盤の確保のために、戦々恐々です。

これを眺めるのもちょとした楽しみでもありますね。

投稿: ひで | 2021年12月19日 (日) 14:53

>ひでさんへ

難しい選挙程、有権者は興味深くなります。選挙はそうでなくてはなりませんよね

投稿: 玉井人ひろた | 2021年12月19日 (日) 17:04

玉井人ひろた さま
部外者にとっては興味本位で高見の見物ですが
いずれにせよ獲得票の率は低いでしょね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2021年12月21日 (火) 10:36

>輝ジィ~ジさんへ

知名度と個人票では、増子氏、岩城氏にはかないませんが、組織票での差が左右するはずです

投稿: 玉井人ひろた | 2021年12月21日 (火) 15:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 裂けて出血の唇に・・ | トップページ | 偽のアマゾンメール »