« 「不在連絡票」が投函されていた | トップページ | 感染者のワクチン接種者報道は‘不正確’?! »

2022年1月14日 (金)

過去最悪の24人の○○

タイトルの人数は、コビッド-19感染の人数、ではありません。

これは、今日の朝刊に載っていたもので、福島県内の現在までの大麻取締法違反で検挙された人数です。

今までで最多の検挙数になったそうです。

福島県は、東北で最も多くの暴対指定団体が存在しているという裏の顔をもっている県ですが、今回の増加はそれではないようです。

県警によれば、一番の要因は大麻(マリファナ)が、通信販売で一般人が気軽に手に入れられるようになったことだとしています。

通販サイトでは「葉っぱ」や「野菜」など隠語で取引され、大麻が合法的に吸える欧米の複数の国家から流入することが増加しているようです。

コビッド-19感染対策で、通販業者の売り上げは増えているようですが、それに比例してこういうのも増加する弊害も起きているようです。

検挙された人数は24人ですが、これは氷山の一角とみるべきでまだまだ多くの人、身近な人にまで扱われているとみるべきなのでしょう。

信じたくないことですが、それが事実なのでしょう。

知人や身内に、居ないことを信じたいです。

| |

« 「不在連絡票」が投函されていた | トップページ | 感染者のワクチン接種者報道は‘不正確’?! »

コメント

この種の薬?
なんで人気があるのか、理解できません。

投稿: もうぞう | 2022年1月17日 (月) 08:48

>もうぞうさんへ

酒と同じなのかもしれません

投稿: 玉ヰひろた | 2022年1月17日 (月) 15:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「不在連絡票」が投函されていた | トップページ | 感染者のワクチン接種者報道は‘不正確’?! »