« ブースター接種完了(3回目接種) | トップページ | ブースター接種から、注目の2日目 »

2022年3月26日 (土)

高齢者ドライバー運転技能検査と料金値上

2022年(令和4)5月13日、つまりあと約2か月後から高齢運転者(70歳以上)の運転免許更新の制度の一部が改められます。(2021年6月成立)
同時に、警察庁は高齢者講習料の値上げもするようです。

大きな特徴は、過去3間に一定の違反履歴のある75歳以上の高齢ドライバーを対象に、運転免許の更新時に「運転技能検査」が義務化されることです。

現在も70歳になると「高齢者講習」が義務など、かなり面倒な制度になっていますので、2022年5月13施行後を簡単に記してみます。

尚、料金はあくまで目安で、番号は手続きや受講・検査などの受ける順番です。

 70才~74才>

  1. 高齢者講習・・5,100円以下(1350円値上予定
  2. 更新手数料・・2,500円

計 7,600円以上(値上後=8,950円以上

 <75才以上>

  1. 認知機能検査・・750円
    ※不合格者は医師の診察(診察料別)
  2. 予備検査 ・・・650円
  3. 高齢者講習・・5100円~7950(1350円値上予定
  4. 更新手数料・・2,500円

計 9,000円以上(値上後は10,350円以上

 *<75才以上ドライバーの中で
  過去3年間に一定の違反歴のある者>

  1. 運転技能検査(試験)・3,550円(※1回分)
    ※不合格者は更新不可(何度も受験可)
  2. 認知機能検査・・750円
    ※不合格者は医師の診察(診察料別
  3. 予備検査・・・650円
  4. 高齢者講習・・5850円~8700円(1,350円値上予定
  5. 更新手数料・・2,500円

計 13,300円以上(値上後は14,600円以上

但し、「運転技能検査」に合格できなない場合でも、
希望すれば、「原付免許」「小型特殊免許」及び「フォークリフト」は継続することが可能。

料金については、最低ラインでこれ以上かかると思ってもらいたいです。

この「一定の違反歴」という微妙な言い回しが分り難いのですが、違反点数1点以上のはほぼ全て該当していました。

これでどのくらいの効果があるのでしょうか?・・いや効果あるのでしょう。

でも・・
年齢問わず、多くのドライバーは「関係機関の金儲けだろう。」、「収入が激減している安全協会の経済対策?」と思っているのではないでしょうか?

 

参考>70歳未満(69才以下)の更新手数料(2022年3月現在)

69歳以下 更新手数料 講習手数料 合計
優良運転者 2,500円 500円 3,000
一般運転者 2,500円 800円 3,300
違反運転者 2,500円 1,350円 3,850
初回更新者 2,500円 1,350円 3,850

| |

« ブースター接種完了(3回目接種) | トップページ | ブースター接種から、注目の2日目 »

コメント

こんばんわ。
・「文章」を読んで。
この値上げは、高齢者にとって頭の痛い知らせですね。

投稿: H.K | 2022年3月26日 (土) 21:59

これは痛い出費になりますね、免許の更新も金が無ければ出来ない。

要は高齢者は運転するなって事でしょうね?遠まわしに柔らかく言っているだけですね。
高齢者の事故は大々的に報道するけど、若い人の方が事故を起す確率も件数も多いはずなのに。

投稿: JACKS | 2022年3月27日 (日) 07:49

>H.Kさんへ

痛い話です


>JACKSさんへ

仰る通り、統計では逆走などは30代以下と65歳以上はほぼ同数です

投稿: 玉ヰひろた | 2022年3月27日 (日) 07:55

大体、不採算公共交通機関はどんどん廃線。
国民の足を民間まかせにするから高齢者は運転免許が手放せないのです。買い物難民も起きています。
その上にこの値上げ。税金の使い方を庶民の方へ回してほしいです。

投稿: へこきあねさ | 2022年3月27日 (日) 10:56

>へこきあねさんへ

自動車税も年数で増額されるし、困った世の中ですが、その政権を選んだ国民が多いことだけは事実です

投稿: 玉ヰひろた | 2022年3月27日 (日) 11:16

そうですよね。高齢者が加害者となる事故が増えていることから相応の施策と思われますが・・。

それにしても、その経済的な負担は、大きいです。都会ではいいですが、公共交通機関の少ないところの負担が、増えますね。

ご近所の同居家族がおられても、タクシーで、往復するお買物をされています。

どうも最終的には、その方向のようですね。

投稿: ひで | 2022年3月27日 (日) 11:20

>ひでさんへ

マイカー代わりにタクシーを使う人は稀ではなくなった気がします。
ただ、そのタクシードライバーも70代が増えています

投稿: 玉ヰひろた | 2022年3月27日 (日) 11:30

大まかには知っていましたが、こうやって一覧でまとめてあると分かりやすく便利です。
安全対策車専用免許は、もっと簡単にして欲しいですね。
って言うか、ぜひとも儲けるべきです。

投稿: もうぞう | 2022年3月28日 (月) 17:58

>もうぞうさんへ

ありがとうございます。私も今回のことで誤解していたことが多々見つかりましたし、全員一律ではないことを初めて知りました

投稿: 玉ヰひろた | 2022年3月29日 (火) 11:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブースター接種完了(3回目接種) | トップページ | ブースター接種から、注目の2日目 »