« 福島県の内堀知事が感染 | トップページ | 過ぎたるは猶及ばざるが如し »

2022年5月24日 (火)

ソーダ水のアイス?

福島県いわき市平沼ノ内に、「海の街の小さなお菓子屋ひとさじ」という長い名のお店が販売を始めた「そーだ水」というのが人気を集めているらしいのです。

それは、レモン、ライム、ミントで香り付けしたソーダ水に入れる氷の代わりに、アイスキャンディーを丸ごと1本投入したもので、そのアイスが溶ける前と後で味の変化が楽しめるという代物らしいのです。

考案した店長の関口美羽子さんによれば「アイスをそのまま口に入れても溶かしても良い。食べ方はお好みです」ということのようです。

販売は期間限定で、値段は460円(税込み)ということで、わたしには高額に感じますが関東圏などからくる方たちは高いとは思わないんでしょうね。

コビッド-19感染拡大で観光客が減った今、飲食店は必死に戦っているんですね

| |

« 福島県の内堀知事が感染 | トップページ | 過ぎたるは猶及ばざるが如し »

コメント

コロナもなかなかのつわものでまだかかりそうです。各店でも色々知恵を絞って健闘してますね。

投稿: 吉田勝也 | 2022年5月25日 (水) 10:47

>吉田勝也さんへ

企業努力、大変なご苦労だと思います

投稿: 玉ヰひろた | 2022年5月25日 (水) 16:34

関東圏からのお客さんだから高くても売れる。
と言うのは元より、お土産品感覚で買い求めるから、高くても売れる気がしますね。

投稿: もうぞう | 2022年5月25日 (水) 19:24

>もうぞうさんへ

私もそう思います。

投稿: 玉ヰひろた | 2022年5月26日 (木) 07:51

これは真似できそうですね。ソーダ水にレモンを搾ってミントを浮かべ、ガリガリ君を投入すれば良いのかしら? 夏になったら試してみます!

投稿: 山桜 | 2022年5月29日 (日) 23:21

>山桜さんへ

まさに、その通りですね

投稿: 玉ヰひろた | 2022年5月30日 (月) 07:56

玉ヰひろたさま
新商品開発はきっと柔軟思考の持ち主なんでしょうね。
リピーター対象の商いでは無く購買層を限定しているんでしょうね。
歳の割にミーハーの私も一度は・・と思わされます。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2022年5月31日 (火) 09:35

>輝ジィ~ジさんへ

こういうのは、話題になることが一番ですよね

投稿: 玉ヰひろた | 2022年5月31日 (火) 11:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 福島県の内堀知事が感染 | トップページ | 過ぎたるは猶及ばざるが如し »