« 12億2千万の脅威 | トップページ | 黄色くない麦わら帽子の »

2022-05-29

嫌われたもんだよ、モデルナのワクチン

きょうは、村内の施設でコビッド-19ワクチンの3回目の集団接種が予定された日でした。

対象は主に18歳以上の若者でした。

ところが、先週から村の広報無線は連日のように↓

29日は、3回目のワクチンの集団接種が行われますが、予約にまだ空きがあります
 モデルナワクチン接種を希望される方は、ご予約ください。

 尚、29日に限り予約なしの方も受け付けます

と、接種予定者への呼びかけがなされていました。

モデルナワクチンでも全く副反応が起こらなかった私としては、「モデルナも大丈夫だよ」と言いたいですが、
「モデルナ」の名に村内の若者たちが恐れ敬遠していることは確実です。

結果として、きょうの接種予定人数に達せず、間違いなくワクチンは余ってしまったはずです。

余ったワクチンは、さてどうなるのでしょうか?

| |

« 12億2千万の脅威 | トップページ | 黄色くない麦わら帽子の »

コメント

私はファイザーワクチンでしたがたまたまでした。報道のせいでしょうかね、モデルナでもどちらでもいいと思いますけど。

投稿: 吉田勝也 | 2022-05-30 14:00

>吉田勝也さんへ

副反応の割合を見ると、それほど変わらないのですがイメージが造られた気がします

投稿: 玉ヰひろた | 2022-05-30 15:16

北朝鮮にくれてやったら?
心配の方はノババックスに期待しましょう。

投稿: もうぞう | 2022-05-31 19:33

>もうぞうさんへ

ノババックスのは、ファイザーなどとは違う種のワクチンだそうですね

投稿: 玉ヰひろた | 2022-06-01 07:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12億2千万の脅威 | トップページ | 黄色くない麦わら帽子の »