« 暮らしの工夫を拝借して | トップページ | 旧統一教会と日本の政治家 »

2022.07.19

ロシアの正義

7月18日、モスクワの裁判所はアメリカのグーグルに対し、日本円で約500億円(約210億ルーブル)の罰金を支払うよう命じる判決を言い渡しました。

その罰金とされる行為とは↓

ロシアのウクライナ侵攻をめぐる特別軍事作戦について、グーグル傘下の「ユーチューブ」サイトに投稿される‘ロシア軍の信用をおとしめるようなウクライナでの偽情報’などに対し、グーグルはアクセス制限や削除をしなかった

なお罰金額については、ロシアの裁判所がグーグルのロシアでの年間売上高を基に算出したということです。

つまり、まるでロシアが一方的に悪いような動画のサイトは虚偽の動画であり、許しがたく「ロシアの正義はゆるさない」というのでしょう。

私には呆れて何も言えない気分ですが、ロシア国内や他の国家でもロシアの言い分を信じている人々も数えきれないほどいるだろうと考えると遣る瀬無い思いに駆られます。

| |

« 暮らしの工夫を拝借して | トップページ | 旧統一教会と日本の政治家 »

コメント

ロシアの良し悪しは誰にも決められませんが戦争の是非は誰にも決められます。絶対に非だと思います。でもこの世から戦争をなくすことは難しい問題です。

投稿: 吉田勝也 | 2022.07.20 16:43

>吉田勝也さんへ

戦争は、いつでも戦闘の最前線に行かない人が起こすというのも嫌なことの一つです

投稿: 玉ヰひろた | 2022.07.20 17:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暮らしの工夫を拝借して | トップページ | 旧統一教会と日本の政治家 »