« 9月26日は「台風来襲の日」 | トップページ | 細田博之衆議院議長 »

2022年9月27日 (火)

皇位継承順位と身分の順序

今、三重県伊勢の神宮では、秋篠宮ご夫妻の長男・悠仁さま(悠仁親王殿下)が10月1日に神宮参拝されるということで「間違いではないか?。順序が違うのではないか?」と、神宮関係者は驚きちょっとした騒ぎになっているそうです。

悠仁さまの今回の目的は、神宮美術館で開催中の特別展『生きる正倉院-伊勢神宮と正倉院が紡ぐもの-』を鑑賞されることで神宮参拝ではないようですが、ついでとして神宮の外宮・内宮を参拝されることになるのは当然だろうということからの騒ぎのようです。

なぜそれが、驚きの行動なのか?

神宮は、皇室の祖先の天照大神がまつられているところなので、皇室の方々は進学、成人、結婚などのさいにお参りされ「奉告」することが常識となっています。

しかしながら、コビッド-19感染拡大によってここ3年ほどは、感染を考慮され参拝がなされていないそうです。

ですから、愛子様も成人皇族となられた際の参拝を控えられました。

そんな状況の中で、昨年の2021年12月に成人された愛子様がまだ「成人奉告」の参拝していないのに、先に悠仁さまの参拝するのは順序がちがうのではないか?ということのようです。

つまり、
天皇家の長女・愛子さまの「成年ご奉告」と皇位継承順位2位の悠仁さまの「高校進学ご奉告」、どちらが優先されるべきかということのようです。

これに対し宮内庁関係者は

宮中ではご身位(しんい。皇族の身分や地位)がもっとも重要なので、
愛子さまのご奉告のほうが優先順位は高いはずであり、時期も愛子さまのご成人のほうが悠仁さまのご入学よりも早かったので
愛子さまが優先されるべきこと。

と、断言されたようです。

皇室典範では、皇位継承順位は1位秋篠宮さま、2位悠仁さまになっていますが、その順位はイギリスと比べると複雑に見えてしょうがないです。

もし、日本もイギリスと同じ順位にならうなら

  1. 愛子さま
  2. 秋篠宮さま
  3. 佳子さま
  4. 悠仁さま

のようになると思いますが、これのほうが解り易いです。

そして今回のようなときにも関係者の悩みも軽減する気がします。

改正できないものでしょうか

| |

« 9月26日は「台風来襲の日」 | トップページ | 細田博之衆議院議長 »

コメント

実は皇室が男尊女卑の思想が深いところである。といえるでしょう。

投稿: もうぞう | 2022年9月28日 (水) 07:15

>もうぞうさんへ

特に明治政府によってつくられた皇室典範がそれの最たるものだと思います

投稿: 玉ヰひろた | 2022年9月28日 (水) 07:57

参拝にも順序があるんですね。

投稿: 吉田勝也 | 2022年9月28日 (水) 11:12

>吉田勝也さんへ

儒教などの影響だと思います

投稿: 玉ヰひろた | 2022年9月28日 (水) 19:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月26日は「台風来襲の日」 | トップページ | 細田博之衆議院議長 »