« 「ありがとう」という‘短縮語’ | トップページ | 霜注意報が出た »

2022年10月18日 (火)

”座り読み”歓迎の書店?!

福島県内で最大の書店と言えば「岩瀬書店」(本社:福島市)になりますが、県外の人には全く馴染みも無く知らないでしょう。

県内に数店舗ある同店の中でも、郡山市富久山にある店舗は(1998年8月開店)、売り場面積1150坪で、ワンフロアー郊外型店舗としては日本最大になっています。

わが村にもかなり大きな書店や近くの市にはツタヤもありますが、書籍の種類の品ぞろえは岩瀬書店にはかないません。

その書店がこんど会津若松市にオープンさせたのが、今県内でちょっとした話題になりつつあります。

本屋というと、「立ち読み禁止」の張り紙があるというイメージをお持ちの方が多いでしょう。

ところが、会津若松市にオープンしたのは(セルフ)コーヒーを飲むカウンタースペースが在り、そこで本を試し読みできるのです。

また、コーヒーでウッカリ本を汚しても店が引き取ってくれるらしいのです。

活字・書物離れ、通販利用者の増加などが進み書店経営が苦労している昨今ですが、立ち読み(座り読み)を公認したやり方はユニークです。

本好きには、たまらない書店だと思いました。

| |

« 「ありがとう」という‘短縮語’ | トップページ | 霜注意報が出た »

コメント

今晩は♪
ちかくにそういう本屋さんがあったらどんなにいいかしら!
書店はどんどんなくなりツタヤぐらいですね。
ほしい本ある時は隣の市のイオンモール内の本屋に行きますが最近は行っていない。
すぐ近くに立派な市立図書館がありますがコロナ渦になってからは遠のいています。

投稿: マコ | 2022年10月18日 (火) 19:56

>マコさんへ

自慢じゃないですが、図書館というところへ行ったことが無い私です(笑)

投稿: 玉ヰひろた | 2022年10月19日 (水) 07:56

本好きには、たまらない書店でしょうね。

投稿: 吉田勝也 | 2022年10月19日 (水) 16:38

>吉田勝也さんへ

いいですよね。

投稿: 玉ヰひろた | 2022年10月19日 (水) 17:11

そこまでは行きませんが、似たような所はあるようです。
しかし書籍雑誌はネットに押されて大変だと思いますね。
安定経営できるかな~

投稿: もうぞう | 2022年10月20日 (木) 19:08

>もうぞうさんへ

この書店は、どの店舗でも多くの客が訪れていますので安定している気がします

投稿: 玉ヰひろた | 2022年10月20日 (木) 19:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ありがとう」という‘短縮語’ | トップページ | 霜注意報が出た »