« ウクライナの戦争の見方には | トップページ | 車上荒らし »

2022年10月 6日 (木)

ロシア人女性宇宙飛行士 アンナさん

国際ニュースというとウクライナ情勢ばかりの昨今ですが、嬉しいニュースが入ってきました。

10月5日正午(日本時間6日午前1時)、日本の宇宙航空研究開発機構(JAXA)に所属する宇宙飛行士の若田光一さん(59)を含めた4人のクルーを乗せた米スペースX社の宇宙船クルードラゴンが、米フロリダ州ケネディ宇宙センターから打ち上げられ予定の軌道に入り、打ち上げは成功したというニュースです。

今回のクルードラゴン「エンデュランス」に搭乗した4名の宇宙飛行士は

  • 若田光一 宇宙飛行士
    (日本のJAXA)
  • ニコール・マン(Nicole Mann)宇宙飛行士
    (アメリカのNASA)
  • ジョシュ・カサダ(Josh Kassada)宇宙飛行士
    (アメリカのNASA)
  • アンナ・キキナ(Anna Kikina)宇宙飛行士
    (ロシアの国営宇宙企業ロスコスモス(Roscosmos)

この4名は国際宇宙ステーション(ISS)で、約6か月間滞在し活動する予定になっていますが、クルードラゴンにロシアの飛行士が搭乗したのは初めてのことになります。

アンナ・キキナ飛行士(38)、打ち上げ前の訓練の様子から見ると明るくて活発なロシア人女性に見え、若田さんらとの様子は実に楽しそうでした。

若田さんは動画中継を通じ「非常にスムーズな打ち上げでした。この調子でチームワークを持って頑張ります」との談話を発信されていました。

これこそが、国際情勢の理想の姿なんではないかと、私には見えた4人の宇宙飛行士たちとスタッフたちの様子でした。

ある解説者が、「アメリカとロシアは、バックチャンネルで話し合っているはずだ」という話をしていましたが、そのバックチャンネルで早く停戦にしてあげないと死者が増えるばかりです。

 

| |

« ウクライナの戦争の見方には | トップページ | 車上荒らし »

コメント

バックチャンネルはどこの国でもあるでしょうね。
北朝鮮がミサイルを打てば打つほど、日本の防衛予算アップの環境は高まる。 いい感じになります。
ゼレンスキー大統領が戦争をやめたがっている、という話は聞きませんが、NATOに入りたい、ということは少なくとも 中立国でいたい、という気持ちはないでしょう。
このロシア女性宇宙飛行士のことはほんと
さわやかな話題です。

投稿: へこきあねさ | 2022年10月 6日 (木) 20:40

>へこきあねさんへ

ISSにもロシア人の宇宙飛行士が、各国と共に暮らしています。
どんな思いなんでしょう?

投稿: 玉ヰひろた | 2022年10月 7日 (金) 11:53

戦争を決めるのはその国の一部の人たちなんですね。反対の人たちもいるわけです。身近なことでは国葬も同じです。

投稿: 吉田勝也 | 2022年10月 7日 (金) 13:48

>吉田勝也さんへ

全てのことに賛否があり、その両面の意見が自由に発言できるのが民主国家かもしれません

投稿: 玉ヰひろた | 2022年10月 7日 (金) 13:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウクライナの戦争の見方には | トップページ | 車上荒らし »