« 北海道で感染者が初の1万人越え | トップページ | オホーツクで異常大量サンマの理由は? »

2022年11月16日 (水)

福島移住者が 増えてる?!

総務省が11月15日(火)発表したことによると、福島県や市町村の相談窓口などで2021年度に受け付けた移住に関する相談件数が、過去最多のとなり、都道府県別で2020年度に続き2年連続で3番目に多かったことがわかりました。

 <2021年度移住に関する相談件数の全国トップ3(総務省)>

  1. 長野県=1万7443件(7年連続で1位)
  2. 兵庫県=1万5245件
  3. 福島県=1万3599件(前年度比 1328件の増

これは、コビッド-19感染による「リモートワークが増えた背景もありますが、県が首都圏での相談会やセミナーを増やしたり、相談員の増員、県内外計12ヵ所(全国最多)の窓口を設けるなど、移住体制と相談体制の強化の効果が表れたとみられています。

県は「移住相談は移住への重要な第一歩で、本県との大切なつながりの場になる」(地域振興課)として、相談件数の増加を移住・定住に結び付ける対策にも力を入れる方針のようです。

わが村では移住し定住する世帯には各援助合計の最大で190万円が支給される体制になっています。

その効果か?、わが村に移住し定住する家族が増えているのも事実です。

肝心なのは相談が増えることではなく移住者が増えることですが、効果は確実に表れているようです。

でも、長野県にはかなわない気がします

| |

« 北海道で感染者が初の1万人越え | トップページ | オホーツクで異常大量サンマの理由は? »

コメント

福島県は自然豊かな印象です。
交通の便も良いですしね。
雪の量もイメージ的に新潟より少ない?

投稿: もうぞう | 2022年11月18日 (金) 18:44

>もうぞうさんへ

雪の量に関しては、多いところと、少ないというか全く積もらない地域との差が激しい県ですね

投稿: 玉ヰひろた | 2022年11月19日 (土) 08:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北海道で感染者が初の1万人越え | トップページ | オホーツクで異常大量サンマの理由は? »