« ペットボトル入り白湯(さゆ)が人気 | トップページ | 長文の迷惑メールが届く »

2022年11月24日 (木)

首相の領収書問題は騒ぎ過ぎ?

急浮上した岸田総理のスキャンダルは、
昨年10月に行われた衆院選において、その選挙運動費用収支報告書に添付した領収書の一部に、但し書記載が無かったということで「政治収支報告違反・公職選挙法違反ではないか?」というものようです。

11月24日のきょう、この件の原因などについて岸田事務所が文書でコメントを発表しました。

  • 但し書きを書くことは、発行者の手間になるので書かなくても容認した
  • 同様の但し書き無しの領収書は与野党問わず沢山確認されている
  • 選管から指摘がないから問題がないと思っていた

大まかに言えば、誰もがやっていることだし指摘も無いので大丈夫だと思っていたということでしょう。

私たちも自治会などの会費を集める際には、但し書きというのは書いたり書かなかったりとが多々ありますが、公金をたくさんもらっている政治家というのはそんなことでは許されないのは当然です。

ただ、そんな(些細な)ことで追及する野党議員方々のやり方も、あまり賛同できない思いです

| |

« ペットボトル入り白湯(さゆ)が人気 | トップページ | 長文の迷惑メールが届く »

コメント

そうですネ。私も今日書きましたが・・。

社会とは、ずれていますし、公金ですから・・。

これは、そこの事務所の品性の問題かな・・。 政治資金で、薬局では困る。それくらい、給料で払えと言いたくなります。(苦笑)

投稿: ひで | 2022年11月25日 (金) 09:22

>ひでさんへ

こういう事案はあまりにも多い(?)ので、選管も無視しているのかもしれません

投稿: 玉ヰひろた | 2022年11月25日 (金) 11:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ペットボトル入り白湯(さゆ)が人気 | トップページ | 長文の迷惑メールが届く »