« 村田長治さんが死去 | トップページ | 久しぶりの雨が »

2022年11月12日 (土)

石巻市にイスラムの「モスク」が完成

宮城県石巻市にイスラム教徒(ムスリム)の礼拝堂である「モスク」が完成したことが報道されました。

土地を購入したり近所の住人への理解など建設の中心を担ったのは、東日本大震災後に復興支援のためバングラディシュから石巻に移住し、建設業を営むソヨド アブドゥル ファッタさん(51)です。

そのモスクには「石巻モスク」と名いう日本語の木の立て看板が掲げられた、プレハブ平屋約66平方メートルで少し広めの集会所見た名大きさですが、天井の中央にはモスク独特の伝統的ドーム状になっている立派なものです。

石巻市は、インドネシアからの外国人技能実習生らが多く全員がイスラム教徒で、今までは往復で4時間をかけて仙台市のモスクに行っていたそうです。

これからは、近くにあるとして石巻市や女川町からもインドネシアのからの実習生が祈りの為に集まり礼拝を行う様子が報道されました。

設置したソヨド・アブドゥル・ファッタさんは、家族と離れて暮らす実習生の安らぎ、さらに地元の人にイスラム教を理解し交流の場として行くことを願っている思いを流ちょうな日本語で話されていました。

アジアからの実習生は、実際は日本でお金を稼ぎ家族への仕送りが目的ですが、現在の円安で同じ金額でも20%以上も減額してしまうため食費などを切り詰めて仕送りを増やそうとしている方々が多くなっているそうです。

その苦悩と孤独感は想像がつきません。

それを癒すのがイスラム教徒ならモスクなんだそうで、ソヨドさんの功績は私たち日本人には考えられないくらい大きいようです。

初めは震災で苦しむ東北の日本人の為にバングラディシュからやってきて、こんどはアジアからの人々の為に行動する、こういう人を聖人というのでしょうね。

| |

« 村田長治さんが死去 | トップページ | 久しぶりの雨が »

コメント

こんばんわ。
・「文章」を読んで。
これは、初めて知りました。

投稿: H.K | 2022年11月12日 (土) 20:08

>H.Kさんへ

私も同じです

投稿: 玉ヰひろた | 2022年11月13日 (日) 08:38

元来、日本人は白人以外の外国人は単純作業の安上りの労働者としかみない傾向がありました。こうして、外国で働く人たちの苦悩を少しでも癒してくれる場所を私費で提供する人はホンに聖人です。
そして、日本人にとってもイスラム文化圏に理解を深めることができ、石巻モスクは素晴らしい存在ですね。

投稿: へこきあねさ | 2022年11月13日 (日) 16:38

>へこきあねさんへ

イスラム教徒への偏見は少なからずありますからね。
素晴らしい試みだと思います

投稿: 玉ヰひろた | 2022年11月13日 (日) 16:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 村田長治さんが死去 | トップページ | 久しぶりの雨が »