« トルコとシリアの震災 | トップページ | キビタンとエリオくん »

2023年2月 9日

手錠は 後ろ手か 前手か

広域強盗事件の主犯格の4人が、すべてフィリピンの入館施設から送還されました。

その護送の様子は、言い方は変ですがまるでVIPのような待遇(扱い)に見え、なんとも言えない感じがしました。

それはともかく、気になったのはフィリピン警察と日本の警察との手錠の掛け方です。

フィリピンでは後ろ手になっていて、飛行機内で逮捕されてからは前手の手錠になおされました。

これは、「手錠したら容疑者は、抵抗しない」「逮捕されたら容疑者は、おとなしく従う」という、いわば「性善説」にのっとった対応に感じます。
もし暴れだしたらと思うと、警察官どころか一般人も危険でしょう。

そしてこの日本の警察の性善説対応で、容疑者が取り調べ中に逃走する失態を警察は何回経験したことでしょう。

手が自由に使える前での手錠で、一般時はもとより警察官も襲われるような凶悪犯罪が多くなった現在、日本の警察も後ろ手の手錠を常識にすべき時だと思います。

|

« トルコとシリアの震災 | トップページ | キビタンとエリオくん »

コメント

そうですね、日本は犯罪に対して甘いです。凶悪犯にはもっと厳しくしないと。

それと加害者(犯罪者)の人権は手厚く守られていますが、被害者の人権はないがしろにされています。

報道の仕方からも伺えます、万引きや窃盗&ひき逃げなどの映像は、ボカシなしで良いんじゃないかと思います。

投稿: JACKS | 2023年2月10日 08:48

>JACKSさんへ

報道の顔ぼかしは、わたしも疑問に思うことがとても多くなりました

投稿: 玉ヰひろた | 2023年2月10日 09:14

ぼかしと言えば、顔に限らず。
そう、その手錠の部分も。
なんで?

投稿: もうぞう | 2023年2月10日 19:29

>もうぞうさんへ

なぜなんでしょうね?

投稿: 玉ヰひろた | 2023年2月10日 20:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トルコとシリアの震災 | トップページ | キビタンとエリオくん »