« 3月13日からマスク着脱の方針は | トップページ | トマトと花粉症 »

2023年3月 7日

年代別の感染者数

福島県は7日、新たに「315人」がコビット-19に感染していることが確認されたと発表しました。

感染者の累計は延べ40,0694人になり、病床使用率は15%となっていることも発表されました。

減ったなという印象ですが、それより興味を引いたのは県内の年代別感染者の人数です。

  • 10歳未満が33人
  • 10代が36人
  • 20代が18人
  • 30代が44人
  • 40代が38人
  • 50代が36人
  • 60代が37人
  • 70代が28人
  • 80代が23人
  • 90歳以上が22人

少しは誤差はありますが、各年代の感染者数がほぼ同じになっています。

こんな数字を見たのは初めてです。

これはどういう状況であることを示しているのでしょうか?

沈静化が始まった、または始まることを示していたらありがたいです。

|

« 3月13日からマスク着脱の方針は | トップページ | トマトと花粉症 »

コメント

新規患者数が減り始めてからニュースの扱いが小さくなりました。

当たり前と言えば当たり前ですよね。従って速報も気にならないです。
それでもそのようなところに目が行くとは、すごいですね。

投稿: もうぞう | 2023年3月 9日 19:00

>もうぞうさんへ

いつも、どこかの年代に偏るのですが、そろっていたので気になりました

投稿: 玉ヰひろた | 2023年3月 9日 20:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月13日からマスク着脱の方針は | トップページ | トマトと花粉症 »