« 農繁期らしい事故か? | トップページ | クマに襲われる »

2023年5月 2日

令和5年の「春の土用」も終盤

きょうは、夏も近づく八十八夜にあたり、あと三日で「春の土用」が終わり立夏となります。

このブログでも何度かアップしていますが、土用=土旺用事(どおうようじ)は立春、立夏、立秋、立冬の前の18日間(19日の場合もあり)、年に4回ありります。

そして、夏の土用の「うなぎ」のようにそれぞれに食べる日(十二支)と食べる物が存在しています。

夏の土用>・・8月の立秋の前まで

  • 丑の日(うしのひ)
  • 」が付くもの
    うなぎ、牛、梅干し、馬、など
    「瓜の仲間」(きゅうり、スイカ、ゴーヤなど)
  • 黒い食べ物
    コーヒー、黒豆など
  • 古来は「土用餅(どようもち)」「土用蜆(どようしじみ)」
    「土用卵(どようたまご)」などが在った

冬の土用>・・2月の立春の前まで

  • 未の日(ひつじのひ)
  • 」のつく食べもの
    ヒラメ、ひじきなど
  • 赤いもの
    トマト、唐辛子など

春の土用>・・5月立夏の前まで

  • 戌の日(いぬのひ)
  • 」のつく食べもの
    いんげん、イワシ、イカ、いくらなど
  • 白いもの
    牛乳、かぶ、ご飯、うどんなど。

秋の土用>・・11月の立冬の前まで

  • 辰の日(たつのひ)
  • 」のつく食べもの
    大根、鯛、太刀魚、玉ねぎ、たこ、玉子など
  • 青いもの
    ブルーベリーなど

上記のことを踏まえると、夏もウナギにこだわらなくて済むのがようくわかります。

このブログ記事、どこかの団体か業者や個人が視て新たな「土用の○○」などを発売したら笑っちゃいます。

|

« 農繁期らしい事故か? | トップページ | クマに襲われる »

コメント

へええ、土用って夏の土用だけでなく、それぞれの季節にあるのですか。しらなかったぁ( *´艸`)
これらの食品を見ていると、結局は季節の物をバランスよく摂りなさいよ、てな古人の教えのような気がします。

投稿: へこきあねさ | 2023年5月 3日 09:58

>へこきあねさんへ

これに限らず、同じく年に4回ある節句(土用の最終日)に食べるおせち料理も理にかなっています。

投稿: 玉ヰひろた | 2023年5月 3日 10:09

土用って各季節にあるのは知っていましたが、細かい事はこの内容で初めてしりました。

夏だけが大々的に取り上げられますから、殆どの人は季節ごとにあることを知らないですよね。

投稿: JACKS | 2023年5月 3日 11:19

>JACKSさんへ

知らないでしょうね。

投稿: 玉ヰひろた | 2023年5月 3日 17:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 農繁期らしい事故か? | トップページ | クマに襲われる »