« ♪ぼくの髪が肩まで伸びて♪・・丸刈り激減!? | トップページ | 「だけ弁当」・・!? »

2023年6月21日

ウクライナ復興へ手助け

ロシアとの戦争が続くウクライナ、その復興を支援するため、復興庁は19日にウクライナ政府と覚書を締結しました。

締結はウクライナのインフラ発展省のオレクサンドル・クブラコフ大臣と渡辺博道復興相とで行われました。

覚書の内容は
「持続可能な都市復興」と銘打って、「東日本大震災 復興の教訓」を基にしたもので、復興を進める際の優先順位の決め方や、住宅再建や産業の再生についてなど計66項目の教訓などを盛り込んだもののようです。

ウクライナのインフラ発展省のオレクサンドル・クブラコフ大臣 からは、「(災害復興について)日本が持つ知識と経験は、ウクライナにとって非常に重要だ」と語られたそうです。

渡辺復興相は「東日本大震災からの復興の知見はウクライナの(戦後の)復興にも大きく寄与する。ノウハウ集が復興の一助になれば」と語ったようです。

それにはまず、戦争が終結または停戦することが一番ですが、年内におさまる可能性は素人がどう考えても「0%」であることはわかる戦況でしょう。

「起死回生」の何かが起こるでしょうか?

確実にわかるのは、その起死回生のキーマンに日本・岸田政権がなることは無いことだけです。

| |

« ♪ぼくの髪が肩まで伸びて♪・・丸刈り激減!? | トップページ | 「だけ弁当」・・!? »

コメント

ノウハウは必要だと思いますが・・・・。
基本は、援助の財源だと思います。アメリカや、NATO、日本も出すことになるでしょうね。人が壊して、人が再建する。愚かな人ですね。
日本も侵略をされない外交や防衛が必要だと痛感しました、まさかとは思いますが・・・。尖閣、沖縄がクリミアにならないようにしなければならないと思いますね。

投稿: ひで | 2023年6月22日 08:36

「戦争が終結または停戦すること」・・・を願うことしか個人にはできませんね。

投稿: 吉田勝也 | 2023年6月22日 11:14

>ひでさんへ

尖閣や北方領土に竹島と、日本も隣国といろいろあり政府の外交力が問われる問題ばかりです。


>吉田勝也さんへ

停戦でも休戦でもいいから、止まってほしいものです

投稿: 玉ヰひろた | 2023年6月22日 16:38

最後の文章にはとにかく笑っちゃいました。
言いえて妙 とはこのことかと。

思えば、アメリカの武器商人もロシアの武器商人もこの戦争で大儲けをしているにちがいありません。
泣くのはいつも庶民、トホホ( ;∀;)

投稿: へこきあねさ | 2023年6月22日 20:54

>へこきあねさんへ

泣くのは、いつの時代もそうですね

投稿: 玉ヰひろた | 2023年6月22日 21:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ♪ぼくの髪が肩まで伸びて♪・・丸刈り激減!? | トップページ | 「だけ弁当」・・!? »