« 地球のエネルギーが減少 | トップページ | 会津で41年ぶりに茶道の表千家同門会!? »

2023年7月16日

皇室献上を名乗る詐欺が発生

福島県の飯坂町の桃生産者の男性に看板のような「皇室献上桃生産地」の木札届け、「宮内庁関係者」を名乗る男が農家から20箱以上の桃を"献上"のためとして提供させる詐欺が発生しました。

男が福島市飯坂町のあるモモ生産者宅に、農業用補助剤などを扱う会社の社長と一緒に約3年前から訪れるようになり、「皇室に献上するモモを選定している」として「試験献上」を持ちかけたといいます。

男は東京在住で、名刺の肩書にはある研究所の所長で「東大の客員教授」となっていて、2年前に「(男性が)宮内庁大膳課の依頼を受け高品質モモ産地の選定を行った」「皇室で日常的に食べるモモとして認可された」と書かれ、認定期間は2021~26年の5年間となっていたそうです。

地元紙もこの話に注目し、宮内庁に取材したところ「そのような人物も話も無い」ということが判明しそのことを農家に伝えたのですが・・・上皇后美智子さまが作ったとする大福が届いたこともあり、農家の男性は記者の話を信じなかったそうです。

その後、男性を連れてきた社長から「全国各地で木札を出しているようだ。知人の書道家に頼んだらしい」との謝罪があり、やっと騙されたことを理解したそうです。

宮内庁は14日、宮内庁関係者を名乗り物品提供を受け、看板のようなものを渡す事案の照会があったと発表、

「宮内庁や職員が献上を一般の方に依頼し、看板のようなものを渡すことはない」

と注意を呼びかけたそうです。

桃生産農家の男性は

「お金をだまし取られたわけではないが、若い生産者が夢を持って頑張れるようにやっていたことだけに残念だ」

として、警察に相談しているということを明らかにしました。

これからさらに被害者が出てきそうです。

新手の詐欺集団が横行しているのでしょうか?日本も恐ろしい国家になってきました。

| |

« 地球のエネルギーが減少 | トップページ | 会津で41年ぶりに茶道の表千家同門会!? »

コメント

こんばんは。
・「文章」を読んで。
これは、酷い話で、強い遺憾の意を感じますね。

投稿: H.K | 2023年7月16日 19:10

>H.Kさんへ

同感です

投稿: 玉ヰひろた | 2023年7月16日 20:11

昔、ヒットラーが「話は大きければ大きいほど真らしくなる。嘘も100回言えば本当になる。」と言ったとかいわなかったとか。
皇室を騙るとは、日本人にとっては最高権威に位置するような方たちですから、そこは目もくらむようなお話にみえるでしょうね。最近の詐欺事件のあの手、この手もレベルが高くなってきた、と感心してしまいます。

投稿: へこきあねさ | 2023年7月17日 10:22

色々考えるものですね。感心します。

投稿: 吉田勝也 | 2023年7月17日 11:05

>へこきあねさんへ

実際に、毎年福島県は桃を献上しているので信じやすかったのかもしれません


>吉田勝也さんへ

ほんとうにそう思います

投稿: 玉ヰひろた | 2023年7月17日 16:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地球のエネルギーが減少 | トップページ | 会津で41年ぶりに茶道の表千家同門会!? »