« 会津で41年ぶりに茶道の表千家同門会!? | トップページ | 義務教育を修了していない日本人=90万人 »

2023年7月18日

老朽の発電所を再稼働

事故を起こした東京電力福島第一原発があるところから、同じ海岸線を南下しいわき市の手前に広野町があります。

広野町には東京電力の広野火力発電所がありますが、6つある発電設備の内で老朽化しため1号機から4号機運転を3年前に停止していました。

ところが、この夏に東京電力管内(首都圏・関東全域)で、電力需給が非常に厳しくなるおそれがあるとして、広野火力発電所の2号機が6月29日に再稼働させ首都圏へ向け電力供給を行っています。

  • 広野火力発電所の2号機の最大出力は60万キロワット
  • 同機の電気は、東京電力管内にことし8月末まで供給される。

2号機の供給電力は量は、一般家庭の約170万世帯分をまかなえるということです。

老朽化した火力発電施設の安全性について、その電力を全く使わない発電所立地の福島県の地元にたいしては、東電からの説明はいつもの通りありません。

東京に住む方々はもちろん、その首都圏・関東の方々はのことを知っているのでしょうか?

なにか腑に落ちない気分です。

|

« 会津で41年ぶりに茶道の表千家同門会!? | トップページ | 義務教育を修了していない日本人=90万人 »

コメント

背に腹は変えられぬって事でしょうか?安全性の問題など
何処かに行っちゃいましたね。

地元の人達の不安感は拭えませんね、政府と東電の無責任ぶりが露呈した事例ですよ。

投稿: JACKS | 2023年7月19日 09:57

>JACKSさんへ

東電の電力を一切使わない福島県民にとっては、疑問だらけです

投稿: 玉ヰひろた | 2023年7月19日 11:24

新潟も似たようなものですが、福島よりはマシ?
なんて書くと怒られるかな?

投稿: もうぞう | 2023年7月19日 18:43

>もうぞうさんへ

東電の発電の最初が福島県ですからね。どうしても、東電の発電所が多くなります

投稿: 玉ヰひろた | 2023年7月19日 19:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 会津で41年ぶりに茶道の表千家同門会!? | トップページ | 義務教育を修了していない日本人=90万人 »