« 会津とベートーベンの「第九」 | トップページ | 急須の蓋にある穴の意味 »

2023年11月17日

ハワイとハワイアンズ

ウクライナ戦争もイスラエルの戦争の報道が多くなり、2023年8月8日(現地時間)に大規模な山火事が発生によって島西部のラハイナが壊滅的な被害と死傷者を多数出したハワイマウイ島の大災害を忘れそうになっていました。(ほぼ忘れていた)

この災害の被災者の為、ハワイ州カウアイ郡と国際姉妹都市を締結(2016年=平28)するなどハワイとのゆかりが深い福島県いわき市に在る「いわきハワイ交流協会」は、マウイ島の復興を支援しようと「勤労感謝の日」の11月23日午前10時から、「いわき市文化センター」でスパリゾートハワイアンズ・ダンシングチームなどが出演し『チャリティーフラダンス公演』を開催することになりました。

東日本大震災発生後、マウイ島のマウイ日本文化協会やマウイ福島県人会は、浜通りの被災者を受け入れたこともあり、その恩返しも込めていわき市と常磐興産などの共催を得て企画されたようです。

公演はスパリゾートハワイアンズ・ダンシングチームをはじめ、県内外のフラダンス団体13団体が出演し踊りを披露し、1人千円の出演料と、入場料(大人〈大学生以上〉999円、高校生500円。※全席自由で中学生以下無料))の入場料が、復興を目的とした「マウイストロング基金」に寄付されるそうです。

バイデン大統領はあっちもこっちも大変でしょうけど、忘れないで支援・対策をしてもらいたいものです。

あらっ!、報道が無いようですが(?)、日本政府は何をしましたっけ?

| |

« 会津とベートーベンの「第九」 | トップページ | 急須の蓋にある穴の意味 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 会津とベートーベンの「第九」 | トップページ | 急須の蓋にある穴の意味 »