« 東芝の電球に欠陥!? | トップページ | とばっちりの風評被害 »

2024年3月26日

新たな前立腺治療=緑色レーザー

前立腺肥大症は、私を含めて高齢男性の多くの人が悩まされる代表的な病気だと思います。

症状が進み服薬で改善しない場合は手術を検討することになるこの病気ですが、患者への負担が多いことでも知られています。

このほど、会津若松市の竹田綜合病院に続き、福島市の福島赤十字病院で緑色光レーザーを使った新しい手術を始めたとの記事が載りました。

この新たな治療法の従来の手術に比べて良くなった点は

  1. 従来の電気メスで前立腺を切除する方法より出血量が少なく、体への負担も小さい
  2. 手術が難しかった高齢者や血流を良くする抗凝固剤を服用中の人にも手術が可能
  3. 従来のは術後に尿道カテーテル入れておく期間が長いため1週間以上の入院が必要だが、今回の手術では術後2日でカテーテルを抜くことが可能

これらのことによって、これまで手術できなかった患者にも治療できるようになったそうで、より多くの患者の治療が期待されているそうです。

朗報ですが、記事によれば保険診療も可能としているらしいですが、その費用が気になるところです。

安くはないでしょうね

| |

« 東芝の電球に欠陥!? | トップページ | とばっちりの風評被害 »

コメント

保険適用になれば 安くはない、とはいっても「背に腹は代えられない」から、多くの人に適用になれば朗報です。

投稿: へこきあねさ | 2024年3月26日 20:24

>へこきあねさんへ

朗報ですね

投稿: 玉ヰひろた | 2024年3月26日 20:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東芝の電球に欠陥!? | トップページ | とばっちりの風評被害 »