« 奇妙な偶然、計算された偶然 | トップページ | 大相撲 けがで休場力士が続出 »

2024年5月18日

政治家の親子リレー

派閥の政治資金パーティー裏金事件を受け、政界を引退した二階俊博自民党元幹事長だったのですが、次期衆院選で和歌山2区から三男の二階伸康氏が出馬するそうで今後は自民に公認を求めるようです。

今までは二階元幹事長の公設秘書という立場だったらしく、もっとも真相を知っている(裏金に関与している)人物ともいえるでしょう。

知らなかったのですが、元二階幹事長は今でも和歌山2区の現支部長を務めているんだそうです。

そんな中で世襲批判もありながら出馬させる狙いは「いろいろな意見は承知しているが、最終的には有権者の判断を仰ぎたい」と語ったらしく当選すれば問題無しという考え方なのでしょう。

政治家の親子リレー、地元では強いのでしょうね。

|

« 奇妙な偶然、計算された偶然 | トップページ | 大相撲 けがで休場力士が続出 »

コメント

こんばんは。
・「文章」を読んで。
この話題、ネット情報で見ました。
まさかあの「二階氏の三男さん」が出馬されるとはね。
それに未だに政界引退していないなんて、懲りない人ですね。

投稿: H.K | 2024年5月18日 21:58

小選挙区制の弊害だと思います。
これに乗っかって政権党は国民の意思だと
ふんぞりかえっているのですから。
政権支持率も18%を切っているのに、
やりたい放題(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

投稿: へこきあねさ | 2024年5月19日 14:30

>H.Kさんへ

驚くより、呆れますよね


>へこきあねさんへ

まずは投票率を上げないと自民党が勝つだけです

投稿: 玉ヰひろた | 2024年5月19日 15:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奇妙な偶然、計算された偶然 | トップページ | 大相撲 けがで休場力士が続出 »