« ロシア文字のコメントが来た~! | トップページ | 原発の核燃料冷却が10時間ストップ »

2024年6月19日

「B-CASにアクセスできない」とは?

先日、プロ野球の交流戦の優勝が懸かったテレビ中継を視ていましたら、肝心なところで画面がフリーズし音声も止まってしまう現象が起こりました。

ちょうど、BSを視ていて気象状態が悪くなって映らなくなる現象に似ていましたが、その日は好天に恵まれ、第一に視ていたのはBSではなく地デジだったので、最初はNHKの不具合かと思っていました。

ところが、あまりにも頻発するので他局を視て確かめていたら、突然画面が真っ黒画面になってB-CASカードに関するエラーメッセージが表示されて番組が視聴できなくなったのです。

『B-CASにアクセスることができません』

そこで、買ってから一度も触っていないB-CASを抜いて異常が無いか確かめ、念のためにICチップ面を軽くふいて綺麗にし、差すところにはエアーをかけ掃除してから挿入したら映るようになりました。

原因や対処法をすぐにネットで調べたら、そのやり方は大正解だったことが判明しました。

こんなことが起こるんですね。

今度は判ったので、次からはすぐにこのやり方を最初に試そうと思いましたが、同時にこういうことは、テレビや家電店などでも教えてくれてもいい気がしました。

|

« ロシア文字のコメントが来た~! | トップページ | 原発の核燃料冷却が10時間ストップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロシア文字のコメントが来た~! | トップページ | 原発の核燃料冷却が10時間ストップ »