カテゴリー「ウェブログ・ココログ関連」の61件の記事

2021年3月11日 (木)

Gooブログへのコメントができない

今まで何でもなかったのですが、3月10日からGooブログにコメント投稿すると↓

入力内容に不正なURLが含まれているため、コメントできません」

「内容をご確認ください」

というエラーメッセージがでてきて、何度やってもコメント送信が受理されなくなってしまいました。

こんなことは初めてなので、戸惑ってしまいました。

書き込んだ私のブログのURLが間違っているのかと、やり直してもダメで、どうしようかと悩んでしまいました。

そして、ダメで元々とURLを記載せずハンドルネームのみで投稿したら、送信が成功しました。

どういう具合なのか?設定が変わったのか調べていますが、不明です。Gooブログ利用の皆様、理由を知っていればお教えください。

尚、URLさえ入力しなければ、コメント投稿はできていますのでご心配なく

| | | コメント (4)

2021年2月28日 (日)

新聞の記事の引用は、違法?合法?

新聞と言えば再生紙を使った環境を考えた紙の情報ツールとして長年読まれていますが、最近は電子版新聞とかデジタル新聞とかWEBニュースとかの呼称をもつオンラインを使った新聞が幅を利かせて、紙の新聞の発行部数は減るばかりのようです。

紙の新聞愛好家の私としては複雑な思いですが、デジタル新聞はブログなどの更新にはとても便利なツールであることは確かです。

今年に入り、テレビで「オンライン上のイラストや写真を、無断で使用するのは、それ違法です」というCMが盛んに流されるようになり、とても気になることではないでしょうか。

朝日新聞デジタル」では、無断転用などについて明確な態度表明を掲載しています。

  1. 掲載している記事・写真・イラスト・動画などは無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできない。
  2. 転載・利用を希望するときは申請し許諾を得ること、その際原則として使用料を申し受る。

(※デジタル版より引用・要約)

ただし、利用規約等で定める範囲内で利用する場合や、著作権者の許諾なく利用することが法的に認められる場合を除くとの記載もありました。

規約の範囲内とは、主に個人だけで視たり読んだりするために使う場合になりますので、不特定多数の人が目にするブログでの使用は著作権法が適用されますので注意が必要です。

でも、まさか記事内容の引用、記事を要約した内容までも著作権適用範囲になることは知りませんでした。

これは、1978年(昭53)5月に日本新聞協会が示した
昨今の報道記事の大半は新聞社の独創性や記者の主観や感情が入っており、現行著作権法に規定される著作物と考えるのが適当である
という判断内容が基になっているようです。

しかし、著作権法の中には↓

  • 著作権法10条2項
    事実の伝達にすぎない雑報及び時事の報道は言語の著作物に該当しない。
  • 著作権法第32条
    公表された著作物は、引用して利用することができる

こうなると、悩んでしまいます。

上記にある「雑報」とは、「地震があった」とか、「交通事故があった」とか、死亡記事などのお知らせのような簡単なニュースのことをさすそうで、これらはコピペしても何ら差し支えないようです。

微妙なのが記事の「引用」なのですが、

要するにブログなどに記事を引用する場合は「・・・からの引用」などとし、元の記事が主であることを明確にすれば違法にはならないようです。

考えてみれば、このブログでもかなり著作権法に接触する写真を使っている気がしますが、時効は無いのでしょうか(笑)

| | | コメント (11)

2020年10月 6日 (火)

どう見えてる?このブログ

パソコンを替え、OSもWindows10に替わってからブラウザは「Microsoft Edge」と「Internet Explorer」を併用しています。

ココログも更新や閲覧を併用していますが、ブラウザによって少しフォントが違うのは解っていましたが、今頃になって私のブログがそのブラウザによって変化があることに気づきました。

一番の違いは、コメントの投稿の現れ方です。

IEは今までどおりですが、Edgeだとチェックのところが暗転し白抜きチェックマークになり、さらにコメント欄の大きさが変えられる可変式になります。

同じココログのブログなのに、違いが出るのもなんだか不思議です。

アクセス解析を見ると、昨今はスマホなどで閲覧してくださる方が急増しているようですが、わたしのブログはブラウザや端末の違いでどのように見えているのでしょうか?

なんだか、ちょっと気になったきょうでした。

 

| | | コメント (6)

2020年8月31日 (月)

恐怖のココログメンテ

ココログが明日の9月1日(火)に、またメンテナンスを行うらしいです。

お知らせ内容⇓

・ココログベーシック/プラス/プロ
・ココログフリー

◇メンテナンス期間

・2020年9月1日(火) 12:00~16:00

◇詳細

・上記時間帯で、ココログポータルページのリニューアル実施のためサイトメンテナンスを行います。
メンテナンス期間中はココログにログインできなくなり、記事を書くことができません
ご迷惑をおかけしますが、記事の執筆についてはメンテナンス完了までお待ちください。

・記事の投稿について
 メンテ画面となり、ログインできませんので、記事が執筆できなくなります。

日中で終了予定ですが、夕方にまで延期になっていたら・・

またトラブル続出になる気がして、とても不安です。かなり不安です。ものすごく不安です。

| | | コメント (8)

2020年7月28日 (火)

リアルタイム地図

ココログのアクセス解析は、非常に細かくその情報が見られるのですが、あまりにもいろいろあって私のような凡人には解りにくいものです。

ですから、ほとんど見ないのが常です

昨日、ちょっと気になるアクセス解析があって久しぶりにのぞいてみましたが、目的のは解らずじまいでした。

その時にあちこちいじっていたら「リアルタイム地図」という解析機能があるのを知りました。

これは、ブログにアクセスしてる企業や団体の組織名称と、その組織の場所が地図上にリアルタイムで現れるものです。

私のブログ「つぶやき古道」には、関東を中心に有名な企業や関東6大学などが面白いようにアクセスしてきていました。

そのなかで気になったのが、頻繁に「厚生労働省」の名が現れるのです。

省庁では、ここだけだと思いますが、なにに関心を持っているのでしょうか?

ただ、なんだか国家機関に睨まれているようで、あまり気持ちのいいものではないですね。

 

続きを読む "リアルタイム地図"

| | | コメント (7)

2020年6月 2日 (火)

ハンドルネームを検索すれば

パソコンを手にして、インターネットに接続し、それから必ずやることの一つに自分の名前、またはハンドルネームでの検索じゃないでしょうか。(私だけか?)

もしも、検索して、自分の本名がヒットした場合には、個人情報がどこからか流出している可能性が非常に高い証だそうです。

それはともかく、久しぶりに私のハンドルネーム「玉井人ひろた」で検索してみました。

その結果↓

  1. つぶやき古道」(メインブログ)
  2. 「反戦塾」、
  3. ふくしま方言辞典」(サブブログ)
  4. 「ももりさんの一期一会」、
  5. 「へこきあねさ」、
  6. 「フォトログ☆もうぞ」、
  7. 「休日は風を切って」、
  8. 「吉田勝也の写真ブログ」

1と3は私のブログですが、それ以外は私が親しくしていただいているブロガーの皆さんのサイトになりました。

なんだか、うれしい思いがしてしまいました。

同時に、「どういう条件で上位に来るのだろう?」という好奇心もわきました。

 

| | | コメント (11)

2019年9月27日 (金)

システム障害 コメントが表示されない

一昨日から、このブログといより、すべてのココログ記事へのコメント投稿が反映されなくなってしまっています。

決して、コメント表示を保留の設定にしたわけではありませんので、コメントの投稿通知は受け取っていますし、内容も読んでいますので、コメントが表示されなくてもコメントの投稿をしなおさないようにお願いします。

ココログスタッフに代わって挨拶してしまいました。

尚、障害発生は全部はなようで、現れないコメントは、管理ページでコメント設定をしなおすと、なぜか反映されますので、そのつど設定の保存をクリックし表示させている現在です。

煩わしい!

ココログではモブログ投稿障害が発生し、それを25日に復旧させたようですが、その復旧作業後にこの障害が新たに発生した感があります。

原因は、現在問い合わせ中です。解り次第、記事にアップします。

ココログ広場のお知らせ↓
http://info.cocolog-nifty.com/info/2019/10/post-cd90b5.html


続きを読む "システム障害 コメントが表示されない"

| | | コメント (6)

2019年4月30日 (火)

忘れられた記事

平成も最終日だから、ということはなかったのですが、メンテが行われてからやりやすくなった自記事の検索機能をちょっと試してみました。

ココログには「下書き」と言って、まだ完成しない記事を公開せずにキープしておく機能が有りますが、なんとなく「下書き」という項目で検索してみたのです。

そしたら、下書きのまま忘れてしまっていた記事が、出てきたのです。
その数、2つのブログの合計で約10記事も在ったのには驚きました。一番古いのでは、あの震災のころ(2011)のもので、約8年も前のものでした。
つまり、記事をだいたい年に一つぐらいづつ忘れていた勘定になります

一つ一つ記事内容を確認し、時節などの理由から公開には当たらずと判断しほとんどを削除しました。

中には完成していた記事も在って、二重保存だったのかもしれませんし、いずれにしても更新と公開をどうして忘れたのか全く覚えがありませんが、4月晦日、平成最後のココログ大掃除ができたということで良かったと考えました。

 

| | | コメント (6)

2019年3月26日 (火)

ココログ投稿文書・・・苦戦

ココログのメンテナンス終了時から、使い方に苦慮することが続いているわたしです。
特に画像挿入、そして文章中に段落というか、一行開かすための改行操作がいま一つ自由にならないので困っています。

まず第一に「通常エディタ」と「リッチテキスト」での入力ではかなりの違いがあり、単に改行なら通常エディタは今まで通りに作成できますが、それを保存した後に編集すると一旦リッチテキストに戻るため、その空白行は異常に広くなってしまいます。

Enter〕 = 異常に広くなる(2行分以上)
ShiftEnter〕×2回=1行分の広さ

↑がだいたいですが、打ち方でまた変化し、場合によっては2行分、3行分もの空白ができてしまうのに、その修正がまた面倒なのです。
何とか攻略せねばなりませんが、未だにリッチテキストではコピペができないなどエラーが頻発、改修中だそうですがさらに不具合が増えたりしているらしく困ったものです。

一番の問題は、それが気になって頭に在る内容がアップできにくいことです

| | | コメント (9)

2014年6月22日 (日)

遅れているココログ

見た目はこのブログに何の不都合も、デザインの乱れも無いだろうと思います。

ところが、更新時に記事文面の先頭部に1行空白ができてしまうトラブルが起こっているのです。(互換表示も機能せず)
ちなみに私のパソコンは、‘OS→Windows7’と‘ブラウザ⇒‘InternetExplorer11’の組み合わせになっています。

気になるので、ここログ広場などで相談しましたが解決せず、結局ココログスタッフに質問することになりましたが、やはりその対処法は不明のままです。

ただ、ココログスタッフによれば↓

恐縮ですが、Windows 7搭載パソコンでココログをご利用いただく場合の推奨ブラウザは、以下のブラウザとなります。

・Internet Explorer 8
標準準拠モード
・Internet Explorer 9
32 ビット版、標準準拠モード

↑と言う回答

つまり、ココログは私のブラウザIE11にも、その前のIE10にも未だに対応できていないということなので、トラブルがあるのは致し方ないというような説明ですね。

なんとも、お粗末(遅まつ)なお話で、ため息が出てしまいました。

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧