カテゴリー「映画・テレビ」の170件の記事

2022年6月28日 (火)

参院選挙2022・NHKボートマッチ

わが福島県は、立候補者は5名で、男性=1人、女性=4人という今までになく女性候補が75%を占めることになりました。

そして、唯一の男性候補は与党(自公)推薦で、女性は全員が野党というのも初です。

さらに、全員が新人で、平均年齢も40代となったのも初めてです。

ただ、選挙は与党自公が推す「星 氏」(病院理事長)と、野党(立憲、国民、社民、共産)が推す「小野寺氏」(フリーアナ)の一騎打ちになっています。

私の場合は、今まで投票していた現職のM議員が高齢(70代中半)を理由に政界を引退し出馬しないことを発表した為、投票する候補者が判らなくなってしまいました。

そこで考えたのが、今回の選挙でもNHKが設けた「ボートマッチ」というサイトを利用することです。

ここでは、25個の質問に答えていくと候補者の中で最も自分の考えに合った(近い)人物が、簡易的ではありますが判ります。

早速やってみたら、最上位は 与党自公推薦の男性候補者となりました。

ただ、その一致度は 44% で過半数に届かないし、部分的にみると38%で2位だった野党統一候補のほうが近いのです。

質問回答を少し変えると変化するようですから、投票のギリギリまで複数回試してみることにしました。

それから決めても遅くないでしょう。

ちなみに比例での一致度では、50%を超える人物が複数あった「国民民主党」が私の考えに近いとの結果でした

| | | コメント (2)

2022年4月18日 (月)

無料のBSチャンネルが増えた

今月開幕したプロ野球の試合を視たくて、テレビの番組票を操作し探していたら見慣れない無料チャンネルで野球中継をやっているのに気付きました。

これはありがたいと、早速にリモコンの番号の一つに記憶させました。

今日視たら、またさらに増えているのに気づきました。

  • BS 松竹東急(260ch)
  • BS Japanext(263ch)
  • BS よしもと(265ch)

増えたのは↑の三つで、全て無料チャンネルというのがありがたいことです。

ただ、これで無料BSチャンネルの局だけで14になり、12個しかないリモコンボタンでは全くなり無くなってしました。

今後さらに増えそうですし、サブチャンネルもあるし、さらに有料チャンネルを視ている人などはどうしているのでしょう?

いちいち、3桁入力も面倒ですし、やはり番組表で操作しかないようです。

| | | コメント (4)

2022年4月12日 (火)

俳優、徳井 優さん

朝のテレビ小説は、西日本(大阪・京都)が舞台の「カムカムエヴリバディ」が終了し、こんどは東日本(東京・横浜)が舞台の「ちむドンドン」が始まりました。

終了した「カムカムエヴリバディ」は三世代、大正から令和までの100年間のストーリーでしたが、親子や孫といった役で同じ俳優さんが世代違いの二役を演じることになった俳優さんが続出する珍しいドラマになりました。

その中でも、時代ごとで最も多い‘役’をこなした俳優さんが居ました。

それがタイトルの「徳井 優さん」です。

  1. 最初、ヒロイン「安子」が独身時代
    実家の和菓子屋「たちばな」に現れた、強面の借金取りの男。
  2. 2回目、ヒロイン「るい」が大阪で暮らし始めた時代
    働いていたクリーニング屋で、因縁をつけて代金をだまし取ろうとする男。
  3. 3回目、ヒロイン「るい」が京都で暮らし始めた時代
    回転焼屋「大月」の前で「およげたい焼」のシモンマサト風の人物が歩き、るいにどやされ驚く男
  4. 4回目、最終回の場面
    ヒロイン「るい」の親友の一子さん、その夫して出演

4回も出て、すべて一場面だけなんて驚いたし笑ってしまいましたが、徳井さんしかできない配役でしょう。

徳井さんは、大阪出身で昭和34年9月の生まれの俳優さんで、過去にも朝のテレビ小説に複数回出ている個性派俳優さんです。

この人を最も有名にしたのは「サカイ~、安い~、仕事きっちり」を流行らせた、「サカイ引越センター」のCMキャラクターでしょう。

一瞬しか出演しないのに記憶に残る俳優さんです。こういう役者さん、私は好きなんです。

うまいキャスティングだったと思います。

 

| | | コメント (7)

2022年2月15日 (火)

ミステリと言う勿れ

今、わたしがハマっているテレビドラマは二つ、TBSの「DCU」と、フジテレビの「ミステリと言う勿れ」(ミステリというなかれ)です。

「DCU」(毎週日曜:夜9時)は、海上保安庁の特殊班を題材にしたもので、主人公の謎の過去と活躍のストーリーが毎回疑問を呈した波乱と衝撃場面でで終わるのが面白いです。

さらに、キャストとして笑点の司会者の春風亭昇太師匠が、敵役として非常にシリアスな演技をしているのも注目です。

そして、もう一つの毎週月曜の夜9時に放送されている「ミステリと言う勿れ」、これが一番面白い。

原作は、田村由美さん作の同名のミステリー漫画で、制作にあたって各テレビ局が争奪戦を繰り広げた傑作です。

作者の田村さんは「この作品は、けっしてミステリーでは無いです」という主張が、そのまま題名になっているそうです。

ドラマは、主人公の「久能 整くのう ととのう」というカレー作りが趣味で、アパートで一人で暮らすが、生まれてこの方友達を持ったことが無く、とても理屈っぽい他人から「変人」と言われている心理学を学ぶ大学生です。

その理屈、理論がとてもすごい。毎回、「その通りだ。」とハッとさせられます。

その台詞は、専門的で長く早くしゃべるのですが、主演の菅田将暉さんはあの永台詞をよく覚えたと思います。

極端に言えば、1時韓ドラマの中でほぼ8~9割は主人公「久能整」がしゃべっているような内容です。

こんな、推理ドラマは初めてです。毎週月曜の夜が楽しみです。

| | | コメント (10)

2022年2月 4日 (金)

NHK会長のコメントは本音なのか?

1995年(平成7)に、放送開始した「ためしてガッテン」というNHKの番組があります。

番国で取り上げるのは、健康や衣食住をテーマにさまざまな最新の知識などを、MCの立川志の輔さんが講師役になって解り易く紹介するもので私もよく視ていました。

2016年(平成28)にリニューアルし「ガッテン!」とタイトルを替えましたが、MCの立川志の輔さんや番組内容は変わらないものでした。

その27年続いたこのNHK長寿番組が、先日の2月2日の放送を最後に終了しました。

その最終回放送となった翌日の3日、NHK前田晃伸会長が定例会見で「ガッテン!」についてのコメントは驚きました。

「(わたしは)大変に好きな番組で、『これで終わるの?』 と驚いた。」

「27年間にわたって見ていただいた方にお礼申し上げたい。」

「また取材や実験にご協力いただいた皆さまも、はじめ出演してくださった方にも感謝申し上げます」

「いい番組だと思っていたし、知的好奇心を刺激された。番組も時間かけて作っている感じがした。」

「愛された番組の1つだと思っている。残念だが、(終了は)全体の中で見直しをしたということだと思う。」

「また次に出てくる番組をご期待いただきたい」

前田会長の同番組の終了についての話しを聞いたNHKの番組編成担当者は、どんな思いをしたのでしょう?

「何を勝手なことを言ってる💢」、それとも「そういうことは、早く言って欲しかった💧」でしょうか?

最近のNHKは、他の民報放送で人気の番組を模した内容のが増えてしまいました。

受信料を取っているんですから、じっくりと良い番組を多く作ってもらいたいものです。

| | | コメント (6)

2021年10月30日 (土)

「マリ」という名の歌手と言えば

NHKの朝のテレビ小説「おかえりモネ」は、今日で最終回となりました。

震災に遭った多くの被災者が、震災後から今まで思っていたことを非常にうまく扱ったドラマだったと思います。

朝のテレビ小説と言えば、毎回必ず味のあるベテラン俳優さんが出演しドラマを盛り立てます。

今回出た中で「夏木マリさん」も、その一人でしょう。

夏木マリさんは今では俳優業が主ですが、私の若いころのイメージは、夏木マリさんと言えば歌手です。

そこで・・
「まり」のいう名の女性の歌手は、デビューと同時に売れっ子になった人が多いのではないか?と思ったのです。

そのとき浮かんだ歌手名は

  1. 園 まり
  2. 夏木マリ
  3. 辺見まり
  4. 浜田麻里
  5. 天地真理

そして、厳密には違いますが夏木マリさんと同じ時代なので、わたしはよく混同しやすい安西マリア、さらにゴールデンハーフの森マリアも浮かんできました。

もっといますかね?

モー娘。の矢口真里・・

| | | コメント (6)

2021年10月23日 (土)

二度目の電話アンケート

先日、電話による衆議院選挙のアンケートが来たことを記事にしましたが、今日もまたアンケート電話が来ました。

前回は「読売新聞」で、今回は「フジテレビ」でしたが、今回も「050・・」で始まるので自動アンケート電話だとピンときて受話器を取り回答しました。

今回は、私の選挙区を中心にしたアンケートで質問数も少なめだし、前回よりは慣れたせいもあり早く終了しました。

「二度あることは三度ある」とよく言われますが、三度目の電話もあるのでしょうか?

関係はないと思いますが、我が家の電話番号は電話帳への掲載がありません。

それにしても、どういう条件での選択肢で我が家への電話なのか不明ですが、
ほんとうに三度目も来たら、ちょっと不安も感じてしまいそうです。

公示日から5日間で二度、このペースだとあと2回は来る?・・・まさか(笑)

もしかすると、一度答えると自動的に番号が記録されるのかもしれません。

| | | コメント (7)

2021年7月 6日 (火)

面白いドラマが最終回

昨今のテレビの連ドラで面白いというのが無いので、もっぱらスポーツ中継かBSの報道番組を視ることが一般的になりました。

夜遅くには面白いのが有るようなのですが、起きていられないわたしは視ることは無くなりました。

それが、今年 久々にはまった連ドラがあります。

上記の2つですが、特にNHKの地上波での面白い連ドラは久しぶりです。

ところが、そのうちの「ひきこもり先生」の放送は今週の7月10日土曜日に最終回の5回目になってしまいました。

面白くて良い、ほんとうにおもしろいドラマだったんですがねえ・・とても残念です。

| | | コメント (4)

2021年5月23日 (日)

NHK朝のテレビ小説のロケ地がタッグ

岩手県久慈市、宮城県気仙沼市と登米市、福島県福島市、この東北の4市には大震災被災地ということの他に、ある共通点があります。

・岩手県久慈市
2013(平成25)年度のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」の舞台となった

・福島県福島市
2020(令和2)年度のNHK連続テレビ小説「エール」の舞台となった

・宮城県気仙沼市、登米両市
2021(令和3)現在のNHK連続テレビ小説「おかえりモネ」の舞台

俗にいう「朝ドラ」ロケ地という共通があるのです。

朝ドラのロケ地は、放送と同時に観光の名所となりますが、年数が経過するとその人気が減ってくるのものです。

ただ、福島市の「エール」は放送中もその後もコビッド-19感染拡大の緊急事態宣言などで観光客は抑制され、放送が終わってから訪問する観光客が今になっても続いています。

22日上記の4市の市長が集まり、落ち込んだ観光の対策としてこの4市の「ロケ地」という観光資源を生かし、観光・移住や物産販売で連携事業を展開するという事業計画を発表しました。

具体的には、4市共同による首都圏での情報発信やロケ地周遊ツアー、移住・定住の促進、商品開発などを進め、東日本大震災、東京電力福島第一原発事故からの復興加速につなげることを目指すようです。

これから、他のところでも同じようなことが増えるかもしれませんが、先駆者として成果を上げてもらいたいです。

市区町村の首長にとって、大変な時代です。

| | | コメント (9)

2021年5月 1日 (土)

やくざな犬張子?!

最近、BSでは「日本の歌」や「日本のこころの歌」などと称する歌番組が増えている気がします。

そこでは、現在活躍する演歌歌手が懐かしい歌を歌うのが常ですが、有名な詩ばかりなので私としては解らない歌も歌詞もほとんどありません。

そのなかでも昭和初期など戦前の歌に使われている歌詞には「あれっ?!」というのがたまに出てきます。

あの有名な東海林太郎氏が歌った名曲で、昭和9年(1934)にレコード発売された『赤城の子守唄』の歌詞のことです。

これは幕末の侠客・国定忠治を描いた松竹映画「浅太郎赤城の唄」主題歌だったそうですが、歌があまりにもヒット(50万枚売)したため映画の題名も『赤城の子守唄』変更されたという逸話があるそうです。

「赤城の子守唄」
作詞:佐藤惣之助、作曲:竹岡信幸

♪ 泣くなよしよし ねんねしな
山の鴉(からす)が啼いたとて
泣いちゃいけない ねんねしな
泣けば鴉が またさわぐ

坊や男児(おとこ)だ ねんねしな
親がないとて 泣くものか
お月さまさえ ただひとり
泣かずにいるから ねんねしな

にっこり笑って ねんねしな
山の土産に 何をやろ
どうせやくざな 犬張子(いぬはりこ)
貰ってやるから ねんねしな ♪    

歌詞に登場するところで疑問に思ったのは、黄色背景の①カラスを指す「鴉」という漢字、そして②「やくざな犬張子(いぬはりこ)」です。

続きを読む "やくざな犬張子?!"

| | | コメント (9)

より以前の記事一覧