カテゴリー「経済・政治・国際」の1000件の記事

2024年7月23日

女性大統領の誕生かな?

ついに、やはり、アメリカのバイデン大統領は次の大統領選挙には出馬しないことを表明しました。

そのバイデン大統領からは、はやくも後継指名にハリス副大統領が名指しされていますが、党内情勢はと言うとハリス副大統領は民主党の重鎮らから続々と指示を集め、指名獲得が有力になっているようですね。

民主党内ではハリス氏を支持する動きがさらに広がっていて、ワシントンポスト記事では民主党の上下両院の議員と州知事、あわせて286人のうち、244人がハリス氏の支持を表明したらしいです。

現時点でハリス氏のほかに民主党の指名獲得を目指す動きは出ておらず、候補者はハリス氏に一本化される流れが強まっているようで、すでにハリス氏の選挙陣営は、21日からの一日で8100万ドル(日本円で約127億円)で一日で集まった献金額としては史上最大の献金が集まったとされますから、だいぶ前から規制路線だった気がします。

ただ、アメリカと言う国は奥が深いというか、不思議と言うか、民主主義の盟主をうたっていますが未だに女性差別が存在する国家でもあります。

その証拠に、過去3度ほど憲法を改正し「男女平等」の条文を入れようとしましたが、州や議員からの反対が多く全て否決された経緯があり、結果として合衆国憲法には「男女平等」の条文は存在していません。

それを物語るかのように、未だかつて女性大統領も居ないのはもちろんのこと、党からの候補の指名すら受けた人物は存在しません。

もし、ハリス氏が候補指名を獲とくすれば、大統領になれずともそれだけでアメリカ史上初めてのことになります。

さて、岸田首相の首に鈴をつけるのはだれなのでしょうか?

| | | コメント (0)

2024年7月20日

ハマス戦闘員の服装

イスラエル軍によるガザ地区への爆撃は、容赦ないものであることは毎日の報道で目にしています。

ただ、イスラエル兵もかなり戦死しているのに、ハマス側からの映像と言うのは全く無いのが現状でしょう。

BSNHKでは毎朝ワールドニュースというのをやっていて、世界の放送局でやっている日本では放送されていない新しい内容が視られます。

先日のこと、ドイツの放送局だと思いますが珍しく(初めて)ハマスの戦闘員が撮ったと思われる映像が流されました。

それは、最初に瓦礫となった市街地をハマスの戦闘員と思われる二人の青年が歩く様子から始まります。

一人の青年は対戦車用のロケットランチャーを担いでいて、もう一人は何も持っていない様子でした。

次に映ったのは、その何も持っていなかったと思われた青年が爆薬を抱え、果敢にも死角からイスラエル戦車の背後下に爆薬を仕掛けて素早く移動、直後に爆発が起こりイスラエル戦車は動かなくなります。

その戦車に向かって、別の青年が瓦礫となったビルの2階あたりからロケットランチャーを発射、戦車は炎上しましたので中のイスラエル兵は死亡したものと思われます。

その様子を見て、歓喜する青年たちの様子がちらっと写って終了します。

注目は、ハマスと思われる戦闘員の青年二人の服装です。

  • 帽子はかぶっていない
  • 上半身は ボーダー柄の半袖ポロシャツ
  • 下半身は 短パンにサンダル

その姿は、避難民と全く同じ服装で武器を手放していれば、見た目は無抵抗な哀れな避難民です。

一般市民を含め無差別に攻撃するイスラエル軍の攻撃もひどいですが、その市民を盾に使って攻撃しているハマス戦闘員もひどいものです。

| | | コメント (4)

2024年7月19日

マレーシア航空撃墜事件から10年

いまからちょうど10年前の2014年7月17日、マレーシア航空の定期旅客便『マレーシア航空17便(MH17)』が、現在紛争真っただ中のウクライナ東部上空を飛行中に撃墜され、乗客283人と乗組員15人の全員が死亡するという惨事が起きました。

日本政府は、当時外務大臣だった現岸田総理が外務省を通じ、
 犠牲者及びご家族の方々に心から哀悼の意を表すこと。協力を行う用意があること。撃墜行為ならば,国際社会はこれを強く非難すべきであること。現在,在オランダ日本国大使館を通じ邦人安否の確認していること。在ウクライナ日本国大使館を通じてウクライナ政府等に対し情報提供を求めていること、などが発表されました。

この時の乗客で最も多かったのがオランダ人だったことから、同国のアムステルダムでは毎年追悼式典が行われていて、今年は10年目にあたりオランダに次いで多かったオーストラリア人遺族らも参列したことがオーストラリアのテレビ局が報道しました。

このMH17撃墜事件はすぐに国際共同捜査チーム(JIT)結成され捜査が行われました。

 

続きを読む "マレーシア航空撃墜事件から10年"

| | | コメント (0)

2024年7月16日

高齢者貧困率が韓国は1位

経済協力開発機構(OECD)が加盟している37カ国を対象に調査した「2020年高齢者貧困率」という資料によると、韓国の高齢者の貧困率はOECDが高齢者貧困率の発表を始めた2009年以降ずっと1位のままなんだそうです。

ソウル市内に住むある80代の女性は、基礎年金30万ウォン(約3万5000円)1カ月暮らしているのですが、住んでいるところの家賃は50万ウォンだそうで、足りない分は段ボールなどの古紙を回収して売った約20万ウォンを当てて暮らしているというのです。

当然ですがこれでは家賃だけで終わりですから、昨年の冬はずっと暖房がつかない部屋で過ごしたそうです。

このように、ソウルなどでは古紙回収をして1人でリヤカーを引きながら歩く高齢者があちこちで見られるそうです。

9日、韓国保健福祉部(省に相当)による発表だと、古紙を回収して生計を立てている60歳以上の「古紙回収高齢者」が全国で 1万4831人 にもなることが発表されたようです。

  • 地域別に見ると、古紙回収をしている高齢者の数はソウル市が2530人(17%)で最も多く。次いで京畿道(2511人)、慶尚南道(1540人)の順だった。

古紙回収をしている高齢者は、韓国の高齢者の貧困を端的に現す事例だと韓国内では言われているそうですが、日本だってそれほど違いが無いことは私自身が体験しています。

これからも貧富の差は、温暖化と競うように増えていく気がしますので、韓国の高齢者事情は文字通り対岸の火事ではないと思います

| | | コメント (2)

2024年7月15日

「ペンシルバニア」・・ではなく

日本時間の昨日の朝、アメリカのトランプ前大統領が演説中に銃で撃たれて怪我を負い、会場に居て巻き添えを食った3人の男性の内、1人が死亡、2人が重傷たった事件は驚きのニュースでした。

その犯人は、さすがアメリカの警備スタッフの対応は日本と違ってその場で射殺してしまいました。

捜査当局は犯人死亡のまま、FBIなどが『トランプ前大統領暗殺未遂事件』として捜査しているそうですが、昨日の夕方には「狙撃したのは、ペンシルベニア州に住む20歳の男」だと報じられました。

どういう動機だったのか、背景には何があったのかはこれからの報道を待つしかないようです。

ところで、ここでちょっと気になったのが「ペンシルベニア州」というカタカナ名称表示です。

私の常識では「ペンシルニア州」(または「ペンシルヴァニア州」)だったのですが、いつのまにか「ペンシルニア州」になっていたんですね。

こんどテレビや新聞を視るときに注目してみたいと思いました。

| | | コメント (2)

2024年7月13日

世界の人口は81億1900万人

世界の人口は80億人を超して「81億1900万人」になったそうです。

その内で人口1位のインドと2位の中国の人口を合わせると28億6500万人になり、世界の人口の36%を占めていることになります。

さらに3位のアメリカの人口3億4000万人を加えると、上位3か国で全世界の4割近くを占めてしまい、それはがちょっと異様にも感じてしまうのはなぜでしょうか?

 

続きを読む "世界の人口は81億1900万人"

| | | コメント (6)

2024年7月 2日

台湾人が来日して不味かった和食?!

日本が大好きで、日本で食べたものも満足絶賛しているある台湾人が、逆に「日本にはまずい食べ物はないのか?」と気になって、台湾の掲示板サイトのPTTに投稿したことへの反響投稿が台湾Yahoo!で紹介され話題になっていました。

<日本で食べたもので失敗した台湾の人の話>

  1. どの店のギョーザも焼き餃子で本当にまずい。「焼きギョーザ」を食べたら人生を疑うことになる。
  2. 日本の弁当に入っている梅干し。超級色素
  3. せんべいは爆しょっぱい
  4. 和菓子。見た目はきれいだけど死ぬほど甘い
  5. 焼きそばパン。しょっぱい
  6. みたらしだんご。みんな褒めすぎ
  7. 日本の中華料理は本当に試してはいけません

特にあちらでは主食である餃子は、日本の餃子は皮が薄く小さくいし、煮ることが当たり前で、食べ残った物でしかやらない焼き餃子は相当の抵抗があるようです。

ただし、台湾人ユーザーの多くが難色を示した上記の日本の食べ物を、「みたらし団子は超おいしいよね」「みたらし団子は店にもよるけど、焼き方がよくておいしい場合があるよ」「たこ焼きはおいしいよね。台湾とは食感が違うだけ」といった意見も寄せられたようで、やはり親日国家であることは間違いないです。

 

| | | コメント (4)

2024年7月 1日

イタリアの災害対策の考え方

世界中で起こっている洪水などの自然災害ですが、その災害対策で先進国としてもっとも高く評価されているのが、日本と同じく火山が多い地震国のイタリアです。

イタリアには「イタリア市民保護局」という国家機関が存在し、災害が起こった場合に物資と訓練された専門のボランティアの方々が48時間以内に被災地派遣されTKBがセットされて活動を始める体制が整っているのです。

TKBとは?

Tはトイレの頭文字で、被災地ではトイレとシャワーの準備設営が行われます。

Kはキッチンの頭文字で、文字通り食事のことで、食堂とキッチンが整備され、そこではプロの料理人が調理したレストランのような料理が出されます。

Bはベットの頭文字で、被災者の睡眠と生活環境のことで、被災地ではテントが用意され4人家族なら約100㎡の空間にベッドが入り、空調も完備され、そこには衣服もあり、防寒着や下着、中衣なども揃えられことになります。

イタリアには全国各地に巨大な備蓄基地が点在し、常時約10,000人が長期避難生活を不自由なく過ごせる資機材が備蓄されていて、緊急時にはトラックで48時間以内に必要な物資が国から届けられるとのことになっています。

続きを読む "イタリアの災害対策の考え方"

| | | コメント (2)

2024年6月23日

タバコ版の「禁酒法」か?

「禁酒法」は、かつてアメリカで行われた法処置で、これによって酒の密売が横行しアメリカのマフィヤの組織の勢力の拡大を生み、抗争が頻発する暗黒の時代となったとして後に撤回され「禁酒法=悪法」だとされた歴史があります。

現在オーストラリアでは健康に悪いとしてタバコに対する規制が行われていますが、
その内容は「25本入りたばこ」は日本円で4400円にもなる高額の課税、さらに電子タバコの輸入禁止(医師の処方箋があれば可能)という徹底したものです。

そこで急増しているのが、違法な密輸や密売、そして密売をするギャング同士の抗争だそうです。

6月30日、オーストラリア南部ビクトリア州警察は、メルボルン郊外の4カ所で違法タバコ密売に絡む家宅捜索を行い、密売人を恐喝や銃器の不法所持などの疑い逮捕したそうです。

この日の捜索で押収されたものは↓

  • 80万豪ドル相当のタバコの葉615キロ、
  • 75万豪ドル相当の紙巻きタバコ72万5,000本、
  • 3万豪ドル相当の電子タバコ
  • ライフル2丁、拳銃1丁、弾薬など

州警察は、中東系犯罪組織や、大型バイクを乗り回すギャング「バイキー」、若者のストリート・ギャングなどが、違法タバコ密売に関与していると見て取り締まりを強化しているようですが、密売組織は拡大する傾向のようです。

お隣のニュージーランドでは、2027年から若年層の喫煙を生涯禁止にする法律が施行されるそうです

タバコの密売組織は、さらに拡大しそうな気配で、まさにアメリカの「禁酒法時代」になりつつあるようです。

さて、日本は喫煙をどこまで規制強化するのでしょうか?

| | | コメント (5)

2024年6月12日

10年検証、地方創生とは

地方創生とは、地方経済の活性化や、若い世代が地元で仕事を見つけ、家庭を持ち、子育てをして地域社会をつくっていくこと、そして万が一に大きな災害が起きても被害を最小限に食い止め、安全で安心して暮らせる地域を作ることでしょう。

この、故安倍政権が打ち立てた「地方創生」という政策の10年間の検証が行われました。

現政府や担当特命大臣からは、10年間で地方移住の相談が増加したことなど、多くの成果があったことが発表されました。

しかし、実際の結果は相変わらず東京などへ若い人の人口集中は止まらず、地方の人口減少が続き自治体としての機能を維持できなくなりかねないところが増えているのがふるさと創生事業の結果です。

ふるさと創生の名の基、多くの予算が自治体にばらまかれましたが、事態では具体的なやり方が見つからず大型店舗の誘致とか、箱物の建設や道路工事などに使われた利したのがほとんどです。

わが村は福島県内では極稀な人口増加の自治体ですが、それは村の涙ぐましい政策というより県内でも立地条件が良いところということが大きいでしょう。

故安倍総理の口癖「ふくしまの復興無くして、日本の復興は無い」、生前時に耳にたこができるくらい聞きましたが、その内容・詳細は県民でさえ分かることはほとんどありませんでした。

そのスローガン政権は、現在も受け継がれているようです

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧