カテゴリー「自動車関連」の190件の記事

2021年3月 1日 (月)

JAFホットメール・・廃止

以前、このブログでも紹介しましたが、わたしはJAFの会員でそこの「ホットメールサービス」というのを利用しています。

これは、登録しておいた場所で自然災害の台風や地震などが発生すると、メールでお知らせしてくれるもので震源地などをこれで確認していました。

ところが、先日JAFから突然に「ホットメールのサービス終了」のメールが届きました。

【お知らせ】
平素よりサービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。
JAFホッ!とマップメールは、システムの老朽化などの理由で、2021年3月末をもちましてサービスを終了させていただきます。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

つまり、今月いっぱいで終了してしまうわけです。

なんとも致し方ないことですし、無ければ無くでもいいのですが、代わりのは無いのかとなんとなく探しだしました。(笑)

| | | コメント (4)

2020年12月23日 (水)

信号無し横断歩道に歩行者を見たら止まれ

横断歩道に歩行者が居たら、渡れるように止まるのは「ドライバーのマナー。親切心」だと勘違いしているドライバーは多いです。
何を隠そう、最近まで私もそう思っていました。

信号機のない横断歩道でも、歩行者が居た場合は車両は止まらないと交通違反になります(道交法第38条違反)
最近、この違反の取り締まりが強化され検挙される人が多くなっています。

<違反した場合の罰則>

  • 違反点数>2点(※但し無事故無違反の場合)
  • 反則金
    大型車 →12000円
    普通車 →  9000円
    自動二輪→7000円
    原付 → 6000円
    ※上記請求に従わない場合
    「3か月以下の懲役または5万円以下の罰金
  • 自転車(点数制度が無い為)
    3か月以下の懲役または5万円以下の罰金

JAFでは、何年か前から「全国で信号機のない横断歩道の一時停止率」を調査していますが、今年の結果が発表されました。
https://jaf.or.jp/common/safety-drive/library/survey-report/2020-crosswalk

47都道府県の止まる確率の平均値は「21.3%」、つまり約80%のドライバーは止まらない=違反していることになりました。

今月のJAFMateには、平均より止まる率が高い、優良23県が紹介されていました。

<全国ベスト5>

  1. 長野県 72.4%
  2. 兵庫県 57.1%
  3. 静岡県 54.1%
  4. 新潟県 49.4%
  5. 島根県 43.2%

<東北ベスト3>

  1. 福島県 27.0%(全国15位)
  2. 山形県 24.8%(全国18位)
  3. 岩手県 23.2%(全国20位)

罰則の内容を見ると、踏切での一時停止違反と全く同じで、「とまれ」標識のところの一時停止違反より重い罰則になっています。

つまり、それだけ危険な違反だと考えられているということで、最近は歩道が見えるととても気を遣うようになりました。

ただ、直前横断や、渡るか渡らないのかわからない歩行者は困ります。

尚、横断歩道のない道路で横断しようとする歩行者についても、一時停止しないと同じ違反になるようですから頭に入れておきたいですね

キツネや狸が横断する道路に住む私には、市街地走行は気を使わせられます

続きを読む "信号無し横断歩道に歩行者を見たら止まれ"

| | | コメント (6)

2020年12月 4日 (金)

助手席で寝られるのは、嫌・・?

今月「掲示板ミクル」に寄せられた、運転に関する相談がちょっとした話題になっているようです。

相談者は、運転免許証を持っていない30代の女性

<相談内容>
ある時に女友達と遊びに行った際、運転は免許証を持つ1人の友人に任せていたのですが、帰り道は遊び疲れてしまい、つい助手席で眠ってしまったそうです。
すると、運手している友人から「運転している身にもなって欲しい。私も疲れてるから寝ないでほしい」と言われてしまったそうです。
 そこで、「寝てしまう私が悪いでしょうか?」という疑問の相談

これに対し、投稿されたコメントが↓

  • 「(寝て)悪いと思わないの?運転してもらってることに感謝してる?」
  • 「自分も基本、免許を持っていない人は乗せません。運転する立場への思いやりが欠けるから」
  • 「毎回車をあてにされ、神経すりへらして送迎してやってんのに、『となりで寝やがって』と思われてるんだと思う」
  • 「運転ができないのであれば、話し相手になったり飲み物を差し入れたり、後日に礼をするなどの配慮が欲しい」
  • 「自分にその意識が無くても、相手からしたらズル賢い人……または図々しい人でしかない。」
  • 「(友人が怒ったのは)居眠りした事だけが原因では無いのではないか?」
  • 「相手による。彼氏だったら気許せる人だから寝ちゃう」
  • 「彼氏や家族だったらお互いがよければ寝てても構わないが、友達に運転してもらってるなら私は寝ないでがんばる」

というもので、恋人や家族なら寝ても良いと考える人は多いが、圧倒的に相談者の居眠りを批判するコメントが多かったようです。

わたしは逆で、「助手席」に関わらず同乗者の居眠りは認める肯定派です。

むしろ、「居眠りされたほうが、上手な運転をしている」という考えをもっています。

私を含め、母などもそうですが身内には「乗り物酔い」の人が多く居ますので、酔わない運転というのを心掛けるようになり、「私の運転だけは酔わない」と言ってもらえるようになりました。

酔う人にとってつらいのは、急の付く運転で、特にマニュアル車のギヤチェンジ時の独特のショックが最も気持ち悪くなります

ですから、わたしはマニュアル車でもギヤチェンジをいつやったかがわからないようにする運転をやっていました。

亡き祖母は、100kmほどにスピードが上がっているのに、それに気づかないでいたこともありました(笑)

ということで、少しでも長い運転だと居眠りする同乗者が多いです。

居眠りを始めたら「しめた、きょうも良い運転だ」と、わたしはひそかに思います。

運転中に同乗者に話しかけられるのって、危険でしょう。

 

| | | コメント (6)

2020年12月 3日 (木)

ハーレーも電気化

「ハーレーダビッドソン」と言えば、アメリカというより世界のブランドオートバイとしてその名は知られています。

今でも、その愛好家は世界中に居る名車だと思います。

ただ、その名車も日本の本田の高級オートバイに抜かれてしまった感があります。

オートバイレースでも、日本のカワサキとヤマハがトップ争いをし、次いでホンダが追う形になり、この3社が99%を占めてしまいました。

そのハーレーダビッドソンから、電動スポーツバイク『LiveWire(ライブワイヤー)』が発売されました。

ライブワイヤーは、電気のみをエネルギー源とする新しいモーターサイクルで、クラッチ操作不要でスロットルをひねった瞬間に100%のトルクを発揮し、約3秒で時速100キロにまで到達する、つまりはATバイクです。

脱温暖化が叫ばれる中、量産電動スポーツバイクでは世界初だそうで、日本車に後れを取ったハーレーダビッドソン社としての起死回生の販売であることは間違いありません。

ただ、本田がすぐに製造販売を開始しそうですし、販売価格は「349万3600円」だそうで日本の国産電気自動車より高い金額で売れるのでしょうか?

いずれにしても、草刈り機も電動の性能が、ガソリンエンジンに追いつき始めましたし、あらゆるガソリン作業機械が電動化に進むでしょう。

ちなみに、わたしは充電式電動チェーンソーを所持していますが、草刈り機は雨天でも使用できるのでガソリンエンジン式を使用しています。

| | | コメント (7)

2020年11月27日 (金)

通信できるドライブレコーダー

JAFロードサービスは、11月19日(木)にパイオニア株式会社から新発売された『通信ドライブレコーダー』と連携することを発表しました。

JAF会員がこの通信ドライブレコーダーを購入する場合、2カメラタイプのご購入で5,000円分、1カメラタイプのご購入で3,000円分のAmazonギフト券をパイオニアから進呈という特典も有るようです。

その名は「ドライブレコーダー+(プラス)」というもので、万が一の際に映像を記録するだけではなく、通信機能を活用した「3つのつながる安心」をドライバーに提供するというものです。

  1. プロ(警察・救急・JAF)につながる緊急通報機能
  2. 家族にもつながる見守り機能
  3. AIにつながる事故防止機能

具体的には、株式会社日本緊急通報サービスの「HELPNET」緊急通報機能により、一人では対処が難しい緊急時に警察・救急・JAFへ接続がボタン一つの簡単操作で通報が可能で、もしも通報できない重大事故なら自動でも通報になるようです。

とても便利な機能ですが、2カメラタイプ=月額2,480円(税別)、1カメラタイプ=月額1,980円(税別)の料金がかかるようです。

近い将来には、これも標準装備(義務)になっていくんでしょう。

標準になったら、費用は無料になる・・かな?

ちなみに、義兄はドラレコを装着しましたが、私はまだドラレコも無いし、スマホでも無い人間です。

そのうちに、歩行者用のカメラも出てくるんでしょうね。

| | | コメント (10)

2020年11月10日 (火)

増し締め

「増し締め」とは、タイヤを交換してから一定時期走行したのちに、タイヤのボルトが適切締められているかを確認する作業を言います。

タイヤのボルトは、緩いのはもちろんのこと強く締めすぎてもトラブルの原因になるため、適切なトルク(ボルトに掛かるパワー)で締めることが大事です。

強く締めすぎるとハブボルト・ナット(車両側のネジ)に負荷がかかり走行中にボルトが折れてしまいますし、緩ければ回転がおっかしくなったりし、両社ともタイヤが外れる危険性が有ります。

そこで、いったん交換してから50~100kmほど走行したタイミングで、安全のためボルトの締め具合を確かめるのが「増し締め」という作業です。

私のように、自分でタイヤ交換する人は心掛けたい行為です・・が、なかなかそうもいかないのも確かです。

実は、わたしはトラックで走行していてボルトが折れて無くなっていた経験があります。トラックの場合、外れないように強いトルクの機械締めですからそんなこともあるのです。

大型トラックのタイヤが外れる事故が多いのは、理由の一つがこれ「締め過ぎ」です。ご注意ください。

その他にタイヤ交換時の注意は、回転方向があるタイヤの方向を間違えないことでしょうね。これは間違うと大変です。

そして、乗用車には無いと思いますが(?)、車重がかかるトラックなどのタイヤの場合には、左右のボルトの締める方向が時計回りと反時計回りと逆になっていることがあり、間違うとこれまた面倒です。

きょうは、安達太良山も麓まで雪で白くなりました。

昨冬は、積雪が無い冬でしたが、今年は少しは積もる日があるのでしょうか?

そろそろ、タイヤ交換時期ですが、その前に、まず冬タイヤを買わなくてはなりません

ちなみに、私の締め付けトルクは‘ 勘 ’です(笑)

| | | コメント (8)

2020年10月14日 (水)

「SSL通信が無効・・?」のJAFから回答が届く

10月14日(水)、JAFから回答が届きました。

<回答>

・・・・・
 お問い合わせいただき、あちがとうございます。

また、JAF会員を永きに渡りご利用いただき、重ねてお礼申し上げます。

JAFホッ!とマップメールで利用しているモバイルサイトのSSL証明書は、「SHA-2」方式をご利用しております。

「SHA-2」方式につきましては、「SHA-2」方式に対応していない環境から、ページが開けないようになっております。

ドコモからのお知らせは以下の通りです。
https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/pages/150715_00.html

SHA-2方式以前のSSL証明書は、セキュリティに問題があるため既に現在は利用できず、JAFでも、2020年7月に「SHA-2」方式に切り替えさせていただきました。
そのため、一部モバイルサイトではご利用いただけない場合がございます。

表示方法がないのが現状となりますが、もしパソコンをお持ちでございましたら、パソコンからご利用ををお試しいただけないでしょうか。

何卒、よろしくお願いいたします。
・・・・・

ということでしたので、つまりは私が所持する携帯の機種では詳細サイトにはアクセスできないことが判明しました。

 ま、いいか・・
地震が発生したことだけはメールで送られてきますので、このまま使いたいと思います。

| | | コメント (7)

2020年10月13日 (火)

SSL通信が無効・・?

私はJAFに加入して、すでに30年以上になります。

加入したころは、車の故障が多くJAFの存在を知り勇んで加入したものです。

ただ、昨今はディーラーのサービスが充実し、県内に居る限りはJAFのお世話にならなくても済む気がします。

JAFでは永年会員に対しいろいろな優待サービスが、付属されています。

その一つが、災害などの情報を伝える「ホットマップメール」というのがあり、わたしはその中の災害メールで「地震」と「台風」を選択しメールを携帯で受信しています。

先ほども、地震発生メール(震度3以上のみ対応)が届いたのですが、詳細を視ようと「接続」を押すと「SSL通信が無効です」というメッセージが出るだけで、接続ができないため震源地などの詳細が確認できないのです。

ドコモサイトを見たら、私の携帯のせいらしいのですが、修正するにはJAFに問い合わせることのようで、現在問い合わせ中です。

要因は、ドコモが2015年からセキュリティー対策として通信システムを変えたことのようなのですが、ICTの世界は進化が早くてついていけないです。

面倒くさいです。

進むのは大歓迎ですが、「進歩すればするほど、簡単になる」というのがありがたいし、それが本来の姿でしょう。

 

 

| | | コメント (5)

2020年9月30日 (水)

菅内閣の自動車の税制改革・・

菅総理が掲げた基本方針に「自動車税制度改革」もあるというので、新車登録から13年を経過すると重税される制度が見直されるのかと期待して内容を読みました。

そしたら、エコカー減税やエコカー優遇処置の延長というもので何も目新しいものではありませんでした。

「13年経過車の重税処置」は、JAFが中心になって廃止署名などが集められ何年も陳情され続けていることですが、菅内閣でも却下されたようです。

やはり与党は自動車メーカーの味方のようで、「車は大切に乗らず、新しい車に買い替えろ」ということなのでしょう。

ガッカリです。

そもそも、期待したのが間違いでした

 

| | | コメント (7)

2020年9月26日 (土)

オイル交換時期と「シビアコンディション」

自動車を所有していて、意外に忘れがちなのがエンジンオイルの交換時期ではないでしょうか。

最近の車のエンジンオイル(モーターオイル)の交換時期は、備え付けのメーカー取扱説明書には10000kmごととなっていると思います。

しかし、実際は整備担当やカー用品店などでは走行距離5000kmごと、または6か月ごと、などと言われるのが一般的です。

ただし、これもメーカーが想定した走行状態でのオイル交換時期で、普段の乗り方や走行の仕方や走行道路によっても交換時期が変わるんだそうです。

想定より悪い条件で使用し、エンジンに負担がかかっている状態・ダメージが多い状態のことを「シビアコンディション」と呼ぶようで、これに当てはまる場合のオイル交換時期は、先に挙げた距離や期間を早めにしないとエンジンを悪くするそうです。

<シビアコンディションに該当する項目>


①走行距離の30%以上を
悪路走行が占める
悪路とは、雪道や砂利道、デコボコとした道路や未舗装道路などのことです。
②  過走行をしている    一般的に、1年で2万kmは過走行だと判断されます。
③アップダウンの激しい
道路の走行が多い
登坂走行などが原因で、走行距離に対してブレーキの使用頻度が30%以上に該当する場合です。
④短距離運転を繰り返している 短距離運転とは、走行距離が1回あたり7km~8km以下のことをいいます。
⑤アイドリング時間が長い 目安は、1日の走行距離の中で、エンジンをかけっぱなしにしている時間が合計2時間ほどある場合です。
⑥低速域で走行する頻度が高い
(ガソリン車の場合)
1日の走行距離のうち、30km程度の距離を時速10~15kmで走行していると該当します。

(※表はトヨタの例)

メーカーによって違いが有るようですが、上記のいずれか一つに該当する場合はシビアコンディションなのでオイル交換は規定より早めにすることが良いそうです。

私の自動車の場合、が当てはまっていますので、まさしくシビアコンディションのエンジンです。

ということは、もう少し早めに交換しなくてはならないことになります。

交換時期まではあと1000kmほど残っていますが、どうしたものか?考えてしまいます。

尚、エンジンオイルの交換は早過ぎても問題はないそうです。

| | | コメント (10)

より以前の記事一覧