カテゴリー「雑学・考察」の409件の記事

2022年4月24日 (日)

思惑は、おもわく?しわく?

ロシア軍によるウクライナ侵略攻撃の報道で、頻繁に使われるようになった「思惑」という言葉と漢字ですが、その漢字だけ見た場合に何と読むでしょう?

「おもわく」と読む人が多いようですが、「しわく」と読む人も少なくないと思います。

わたしは「しわく」と読んでしまうことが多いです

ところが、その読み方で違う意味になるし、そこには誤用もあることも最近知りました。

おもわく」と読んだ場合。

  • 意味=思うところ。考え。見込み。
  • 漢字=「思わく」と書くのが正しい。
    「わく」に「惑」を使うのは当て字

しわく」と読んだ場合。

  • 意味=仏教用語で、修業によって打ち消すべき煩悩のこと。
    「修惑(しゅうわく)」と同じ。
  • 漢字=思惑(しわく)

つまり、「おもわく」という読みと意味遣いをする場合の「わく」は、本来は送り仮名なので漢字にするのは誤用ということのようです。

ただ、「思惑」の当て字熟語はすでに一般的になっているので修正されることは無いようです。

| | | コメント (6)

2022年4月11日 (月)

体温測定器 vs 老人

コビッド-19感染拡大で、多くの場所でおなじみになったこの機器の名称をご存じでしょうか?Photo_20220411174001

顔を近づけるだけで、自動で体温を測定する優れものですがその名称を知る人は居ない気がします(?)

検索すると、メーカーによって少しづつ違っていて固定された名称は無いようですが、だいたい次のような名称が多いようです。

  1. サーマルカメラ
  2. タブレット型体表温測定サーマルカメラ
  3. タブレット型サーマルカメラ
    (単価:8万円~20万円)

その中で、もっとも一般的で多く使われているのが「サーマルカメラ」または「タブレット型サーマルカメラ」でした。

サーマル(thermal)とは、地熱・地表温度・表面温度を指す言葉で、つまり「顔の表面温度を測るカメラ」という意味らしいです。

これで検温をし、37℃未満だと電子メロディーが流れるものと、「正常な体温です」と音声で知らせるものとに機種が分かれる気がします。

さて、今日私が行った病院では「正常な体温です」と流れる機種が受け付けに備えられているところでした。

私の後に訪れた、たぶん80代くらいの老人がそのサーマルカメラの前に立ち検温を始めました。

顔の位置がうまく合わないのか?中腰になったりしていました。

それでも直ぐに反応し「正常な体温です」と音声が流れました・が・・

その老人は耳が遠いらしく、音声が聞き取れずなんども角度を変えたり、マスクを外したりして顔を近づけるのです。

その間、サーマルカメラは

正常な体温です正常な体温です。 正常な体温です。 正常な体温です正常な体温です。せ、正常な体温です正常な体温ですせ、正常な体温です。・・・・

律儀(?)にお知らせの言葉を連呼していました。

時間にして30秒ほどでしたが、老人は「反応しない」とあきらめて小さな吐息を残しそこを離れました。

しかし、本当にため息をつきたかったのは、老人よりサーマルカメラの方だったでしょうね

「正常な体温です」という言葉がだんだん大きくなって聞こえたのは、気のせいだったのでしょうか?

| | | コメント (2)

2022年2月27日 (日)

眠くならない読書のコツは?

私は読書をすると眠くなり、そのために1冊読むのに時間がかかります。もっと正確に言うと、読み終わるまでに何日もかかってしまいます。(笑)

そこで、眠くならない読書法は無いものかとあちこち検索してみましたら、ウェブ上に多くのやり方がアップされていました。

それらはほぼ同じようなもので、そのなかでも重複が多かったものを選んでみました。

①.歩きながら読む

  • 安全な場所で歩きながら読書することで、眠気を吹き飛ばすことができる。

②読書する時間帯を変えてみる

  • 朝に読むと眠って目や脳の疲れが取れていることが多いので、眠くなりにくい。

③音読する

  • 声に出すことで単調な作業にメリハリが生まれるため、眠くなるのを防ぐことができる。
    さらに、記憶にも定着しやすくなるので一石二鳥

④時間を決めて読む

  • 長時間読むより、この時間までは集中して読むと決めて読むことで、眠気を感じる余地が無くなり、集中して読める。

⑤読みやすい、興味ある本を選ぶ

確かに朝の読書は眠くなりにくいが、読み続ける時間が長くなって起きられなくなります。

音読も効果があった気がしますが、これは一人でいる時でないと気恥ずかしいです。

やはり、一番は⑤の読みやすく内容が面白いことですが、朝の音読かな?

もっと他にもあるんでしょうね

| | | コメント (8)

2022年2月14日 (月)

かすれ始まったマーカー

わたしが使っているマーカー(PILOTツインマーカー補充式)の文字がかすれだしたので、補充液を注入しましたが文字は元の濃さに戻りません。Pilotimg_3975

液が減ってかすれても構わず使っていたため、芯が乾いてしまったようです。

仕方ないので捨てようと思ったのですが、補充したインクが無駄になるので何とかならないかとネットでリサーチしたところ、「書けなくなったマーカーの復活」というサイトがいくつか出てきました。

使うのは「除光液」、それをキャップに芯が降れる程度に注入し、そのままキャップをしてしばらく待つと書けるようになる。
除光液が無い場合は、消毒用アルコールでも良い

↑とありました。

我が家には除光液が無いので、時節柄あるアルコールを使いましたが、これはキャップを外すときにアルコールに溶けた黒インクが飛びちり汚れて大変なことになりました。

もっと悪いことに、マーカーはアルコールでは元には戻らなかったのです。

Img_3976_20220215075701 ←そこで、頭に浮かんだのがこれ「アサヒペン・塗料はがし液」です。

主成分は「界面活性剤」で、ジェル状のものです。

これを同じように、キャップにたらし詰め、念のために一晩放置しました。

あくる日、インクが飛び散らないように気を付けてキャップを外し、試し書きをしたら・・

見事に復活、前よりも濃いくらいの黒い文字が書けるようになりました。

この塗料はがし液は油性・水性兼用なので、このやり方は他のサインペンなどにも応用可能かもしれません。

良いことを覚えた気がします(^^)

| | | コメント (9)

2022年1月16日 (日)

「白馬」と書いて「あおうま」と読む

元々は、宮中で天皇がお正月の7日に行う年中行事で、明治維新時に廃絶されてしまったことに「白馬の節会」(あおうまのせちえ)という祭事があります。

なぜ、白馬と書いて「あおうま」と読むのか?

これは、この祭事の意味に由来します。

陰暦正月7日のこの日、青馬(青みがかった黒毛の馬)を見ると年中の邪気が除かれるという中国の故事が伝わった。
後に、白馬または葦毛 (あしげ) の馬を用いたことから、文字は「白馬」と書くようになった。

今でも上賀茂神社(京都市北区)、住吉大社(大阪市住吉区)、鹿島神宮(茨城県鹿嶋市)で新暦の7日で開催されているそうです。

ですから、今年は旧暦の1月7日(2022.2.7)ではなく1月7日(金)に開催されたようです。

昔の日本人は、どれだけ多くの「縁起物」を知ったり、どのくらいの行事をおこなったりしていたのでしょうか。

途方もないくらいあったのでしょうか。

でも「あおうま」と入力しても、ちゃんとパソコンで「白馬」と変換されのにはちょっと驚きました。

| | | コメント (5)

2021年12月25日 (土)

日本人の死後の世界観の変化

今週は、我が家では冬至を前後して訃報が重なっております。訃報というのは、不思議と連続する気がします。
季節の変わり目などの要素が高いからなのでしょうね。

ところで、人が亡くなった場合に告別式やテレビでも遺族が口をそろえて言うのが「天国・・・」でしょう。

ほんとうにそんことはどうでもいいことですが、死していく場所が「天国」という考えは「キリスト教」の概念です。

仏教・僧侶が読経を読み行う葬儀告別式で「天国」といのは、わたしにはどうしても違和感を抱いてしまうのです。

人が亡くなってから行くところとは以前なら、「黄泉(よみ)の国」または「あの世」や「冥途」というのが一般的でしたが、欧米のクリスマスなどを楽しむようになった日本では致し方ないのでしょうね。

その仏教でも、死後の世界については明確な回答が無く宗派によって大きく分けて3つ

  • 人は死んだら浄土に行く
  • 人は死んだら輪廻(りんね=生れ変る)する
    ※六道に進む(天道、人間道、修羅道、畜生道、餓鬼道、地獄道)
  • 死んだら終わり、死後の世界を想定しないという考え方

上記の考え方で、それを複合的に考える宗派や個人もあります。

日本古来の宗教の神道で言う葬儀というのは死=穢れ(けがれ)で、その穢れの類を神様の神聖な力を持って綺麗にするという意味や行為を示すらしいです。

今年亡くなられた瀬戸内寂聴さんが生前に講話で言っていたことは

「死後の世界について、仏教でもいろいろなことが言われていますが、そこに行って帰ってきた人は誰も居ないのですから、判らないのです」

つまり、なんとでも言えるということでしょう。

それならなおさら、一部の宗教の言い方の「天国」に統一されつつある現状は柔軟な考え方とは言えない気がします。

| | | コメント (6)

2021年12月21日 (火)

この人たちの共通項?

Q,次にあげる人物たち、一見バラバラですがある共通点があります。それはなんでしょうか?

  1. 岸田文雄 →第100代及び第101代総理大臣(自民総裁)
  2. 石川さゆり →歌手
  3. ピンクレディの2人→歌手
  4. 野田佳彦 →元総理大臣(立憲・衆議)
  5. 山下泰弘 →JOC会長・柔道金メダリスト
  6. 東国原英夫 →元宮崎県知事
  7. かとうかず子→女優
  8. 夏目雅子 →女優
  9. 天童よしみ →歌手
  10. 孫正義 →実業家(ソフトバンク)
  11. 森末真二 →体操五輪金メダリスト
  12. 宮本亜門 →演出家
  13. 金 富謙(キム・ブギョム)→韓国の国務総理首相)

判るでしょうかね。

全員が1957年度の誕生(昭和32年4月2日~昭和33年4月1日誕生日)の人たち、つまり全員が同じ学年になります(※韓国は3月入学)。

世界の各国首脳はこの年代を境にして、だいたい半々で年齢は上下に分れるきがします。

ただ、どちらかというと行政府の長の年代は、これより下の人物が多くなってきているようです。

来年の干支(十干十二支)は、「みずのえとら=壬寅」になり、「壬(じん)」は‘大河の水’を意味し「寅(いん)」は‘芽生え’を意味しますますが、来年はどんな政局・世情が待っているのでしょうか?

そんなことを思う時期になりました。

| | | コメント (10)

2021年12月14日 (火)

女性服のサイズ表示

私の父親が若かった時代は洋服と言えばオーダーメイド、なけなしのお金をはたいて「町の仕立屋」に行くのが一般的だったものです。

それが、昭和40年代ごろから既製品が売られ始め、安価なため庶民は買い求めたためあっという間に当たり前になりました。

そこで使われるようになったのが、S・M・Lなどの服のサイズ表示です。

さらに、そのサイズ表示は男女別に細分化されS/M/Lは共通ですが、男性服にはY・A・AB・B体などが採用され、女性には7・9・11号などの表記が採用されて今日に至ります。

そのなかで、「女性服専用の「号数」はなぜ奇数ばかりで、偶数が使われないのか?」という疑問について今まで考えもしませんでしたが、その理由が判りました。

女性服の号数はアメリカのを採用したそうですが、アメリカでは偶数(0・2・4・6号)も有り、偶数の既製品は少し太めのサイズの服を表すサイズだったのです。

しかし、その太目サイズは日本人女性の体形にはそぐわないとして採用されなかったのです。そこで、奇数表記だけになったようです。

ただ、昨今の日本女性も体型もバラエティーに富むようになり、近い将来に偶数サイズが採用されるかもしれませんね。

男性諸氏はこれらを少しだけ頭に入れておくと、妻との会話など何かの役に立つかもしれません。

<参考・日本とのサイズ表記の対比>

  • 国際基準 XXS
    日本 5号(XS) / アメリカ0-2 / イギリス6 / フランス34 / イタリア38
  • 国際基準 XS
    日本 7号(S) / アメリカ4 / イギリス8 / フランス36 / イタリア40
  • 国際基準 S
    日本 9号(M) / アメリカ6 / イギリス10 / フランス38 / イタリア42
  • 国際基準 M
    日本 11号(L)/ アメリカ8 / イギリス12 / フランス40 / イタリア44
  • 国際基準 L
    日本 13号(LL) / アメリカ10 / イギリス14 / フランス42 / イタリア46
  • 国際基準 XL
    日本 15号(3L)/ アメリカ12 / イギリス16 / フランス44 / イタリア48

違うものです。

| | | コメント (9)

2021年12月12日 (日)

二つある「明太子の日」

明太子の「明太」とは、韓国語で「鱈(たら)」のことを指す名称です。

つまり、明太子とは鱈の卵巣=タラコを意味しますこと、それは以前にも記事にしました。

タラコは、韓国では食べられることは無く売れないのでほとんどが捨てられていたようです。

ただ韓国の漁師たちの家庭では、キムチ漬けのようにして食べていたようです。

日本が統治していたころ、それに目を付け商品として製造販売を始めた日本の海産問屋があり、韓国内の日本人を中心に瞬く間に売れ出したのが「辛子明太子」の始まりです。
のちにそれは、日本国内の山口県から明太子として販売されるようになります。

日本には「明太子の日」という記念日が、二つあることをご存じでしょうか?

12月12日 の「明太子の日」

  • 山口県下関市の明太子専門業者の「前田海産」が制定。
  • 1914年(大正3)の1212日、山口の関門日日新聞で、日本で初めて「明太子」という名称が新聞で使われたことに由来。

1月10日 の「明太子の日」

  • 福岡県博多の食品会社の「ふくや」(昭和23年創業)が制定。
  • 1949年(昭和24)の110日、研究を重ねた「明太子」を初めて販売し、それが福岡名産「からし明太子」が誕生したことに由来。

現在、高級贈答品の山口の明太子と、庶民派の博多からし明太子となっているように、上のようないきさつの二つの企業が在るから二つの記念日になっているのですが・・

ほんの1か月のあいだに二つ同じ記念日、面白いものです。

高級な辛子明太子、一度でいいから腹いっぱい食ってみたいものです。

| | | コメント (9)

2021年11月30日 (火)

喪中(服喪)の期間の目安

年末に不幸が起きてしまった場合、悩むのは喪中の範囲や期間に年賀はがきの扱い方でしょう。

数年前にもアップしましたが、↓
喪中の期間はどこまで?: つぶやき古道(コミチ) (cocolog-nifty.com)

自分の為に、再び「服忌(ぶっき)表のアップです。

忌中・喪中の日数  (東京神社庁:昭和23年
死亡者  忌(忌中)  服(喪中) 神職の服忌心得
 父  母 50日   13ヵ月 10日
 夫の父母 30日 150日 10日
 祖父母 30日 150日   5日
 曾祖父母 20日   90日  2日
 高祖父姑 10日   30日  1日
 伯叔父姑 20日   90日  2日
 兄弟姉妹 20日   90日  5日
 甥  姪   3日     7日  2日
夫  30日   13ヵ月 10日
妻  20日   90日 10日
子  20日   90日 10日
(※7歳以下は5日)
孫  10日   30日  5日
 曽孫玄孫    3日     7日  1日
       

先日、祖父を亡くされてからすぐに渡米した眞子様も、この基準に合わせた行動だった気がします。

以前も記しましたが、僧侶の談では続柄に関係なく「四十九日」を過ぎれば故人への非礼にはならないそうで、厳密に言えば喪中には決まりはなく気持ちの問題なので、あくまでも目安と思えばよいと思います。

| | | コメント (6)

より以前の記事一覧