カテゴリー「雑学・考察」の386件の記事

2021年1月13日 (水)

○○すると変わる熟語の意味

問題です

Q1次の熟語に共通するものはなにか?

平和・愛情・育成・移転・異変・運命・
鋭気・栄光・液体・演出・王国・王女・
会議・外国・会社・階段・害虫・回転・
解読・外部・格別・学力・楽器・観客・
感触・間食・奇数・急性・牛乳・制圧

Q2「平和」と「和平」の違いはなにか?

Q1の答えは、Q2の質問と関連で、
「平和」を「和平」にしたときのように、漢字の位置を変えると、意味が変わる熟語」と、いうものです。

ただ、入れ替えてみると、完全に意味が変わるものや、平和と和平のように説明が難しいが、明らかに違うというものも有ります。

それを踏まえ、Q2の答えと説明を「NHK文研」から転用しました

「平和」「和平」の意味の違いは、『ことばのハンドブック』に載っている例から挙げると、

○○主義、恒久○○などは「平和」がふさわしく、

○○交渉、○○工作などは「和平」が用いられるのが一般的。

文法的な役割での違いは、状態を示す「平和」のほうは、「平和な国」というように「~な」という形(形容動詞の連体形)をとることができるが、状態の変化を表す「和平」は「×和平な国」という言い方はできない違いがある。

つまり「平和」は結果であり、「和平」はそれまでの経過・プロセスということになる。

漢字の順序が異なる熟語は、日本語にはたくさんありそれぞれ違う意味を表しますので、うっかり間違うとひんしゅくや誤解を与えてしまいます。

ただ、あまりにも、あまりにも多く、知らずに使っているかもしれません。

いつも思いますが、漢字からできた言葉は難しいです。

あの有名な「学問のススメ」で、福沢諭吉氏はこんなことを序文で言っています。

漢字を誰よりも多く知っていたからといって、それで暮らしていける人は稀である。

学問を始めるには、平仮名が読み書きできれば十分である。

漢字は必要に応じ、後から覚えればよい。

 

| | | コメント (10)

2021年1月 5日 (火)

爪楊枝の、あの形状は・・何する?

楊枝というのは、奈良時代に仏教と共に中国から伝わったものだそうです。

楊枝は2種類が有り、一つは「房楊枝(ふさようじ)」で現在の「歯ブラシ」、もう一つは爪代わりに使う「爪楊枝(つまようじ)」ですが、現在は楊枝と言ったら「爪楊枝」を指すのが一般的です。

伝わったころは材料に痛み止めの「アスピリン」を含有する「柳」の木が使用されていたそうですが、現在はいろいろです。
ちなみに、我が家では主に竹製です。

Img_3790

楊枝には頭部が「こけし」の様なのが見られますが、何のためにそうしたのかが意外に面白いのです。

↖このデザインが誕生したのは昭和36年(1961)頃のことだそうで、当時の「爪楊枝組合」によって考案されたそうです。

Img_3785

それまで楊枝の作り方は、倍の長さを持つ木材の両端を細く削り、真ん中を丸ノコで切断していた。
しかし、この製法だと頭の部分になる切断面が毛羽立って「ささくれ」ができて商品が痛むことが多かった。

そこで丸ノコに代わり、グラインダー(砥石)を高速回転させ、ささくれを削り取ることにする。
ところが、今度はグラインダーとの摩擦熱で切断面が焦げて黒くなり、汚れているように見える、という新たな問題が発生。

Img_3787

←この黒い部分をどうにか処理できないかと考案されたのが、「こけし人形」の「黒い頭」に見立てるというアイディアだそうで、そこから民芸品のこけし状に側面を溝をつける楊枝が出来上がったそうです。

目論見は当たり、「黒い切断面が黒髪の頭のように見え、かわいい」となり普及していき現在に至るようです。

「こけし」と言われれば見えなくもないですが、気が付かなかったですね。

ただ、楊枝の頭部が黒や茶色になっているのは気付いて「なんで黒い」とは思っていましたが、こんな裏事情があったなんて知らなかったですね。

| | | コメント (7)

2021年1月 2日 (土)

辛丑(かのとうし)の年

2021年の‘十干十二支’(えと)は「辛丑(かのと・うし)」になっています。

そもそも干支とは、東洋思想での未来に起きる出来事を知るために生み出された暦のシステム、つまり未来を占うことになっているそうです。

干支は10種類「甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸」の「十干(じっかん)」と、12種類の「十二支」を組み合わせた60種類が存在することはこのブログ内で何度かアップしている通りです。

この十干、十二支は、太陽や月の運行と、生きとし生けるものの生命サイクルを、それぞれ10と12の段階で示したもので、それらを組み合わせることで、世の中の循環、大自然の摂理を知り、未来を計ろうとしたものだそうでさらに「陰陽五行思想」の影響を強く受けて出来上がったもののようです。

本年の「辛」と「丑」は?

  • 「辛」は「金の弟」で、「金の陰」に分類されるので、思い悩みながら、ゆっくりと衰退していく、痛みを伴う幕引きを意味する
  • 「丑」は、種の中に今にもはち切れそうなくらい生命エネルギーが充満している状況。

38番目の干支の「辛丑」とは、
相生とは相手の力を生かし強め合う関係をいい、緩やかな衰退、痛みを伴う幕引きと、新たな命の息吹が互いを生かし合い、強め合うことを意味することになるようです。

つまり、本年は辛いことが多いだけ、大きな希望が芽生える年になることを指し示しているということのようです。

これを現状に合わせれば、さらにコビッド-19感染は広がり経済も混乱するが、年末には大きな好転があるということでしょうか

・・

箱根駅伝は、路上での応援をしないように言われましたが、守らない人々が犇めいています。

牛が3頭で「犇めく(ひしめく)」・・密だな"(-""-)"

| | | コメント (7)

2020年11月24日 (火)

「昼過ぎ」は、何時何分ごろ?

NHK放送文化研究所が、「昼過ぎ」という表現がどのように解釈されるのかをめぐって、ウェブ上でアンケートをおこないました(1541人回答)。

質問の仕方は↓
夜の時点での発言として「○○線は、きょう昼過ぎに運転を再開しました」という言い方を、どのようにとらえるかについて意見を尋ねてみたそうです。

<回答が多かった順↓>

  1. 「遅くとも、午後1時ごろまでには再開した」(33%)
    ※10代~40代までが最も多い回答
  2. 0時15分ごろまでには再開」(27%)
    ※50打以上が最も多い回答
  3. 0時30分ごろまでには再開」(24%)
  4. 1時30分ごろまでには再開」(9%)
  5. 0時45分ごろまでには再開」(4%)
  6. 1時15分ごろまでには再開」(3%)

年代的な特徴としては、上記のように10代から40代までは「午後1時ごろまでには」が一番多く、50代以上では「0時15分ごろまでには」がもっとも多いことがわかりました。

この結果から、研究所では

おそらく、比較的年配の人たちは「昼過ぎ」ということばを「正午が過ぎたころ」という伝統的な解釈で受け止めるのに対して、
それより下の年代では「昼休みが終わったころ
(だいたい午後0時から1時ごろ)」と考えるように変化しつつあるのではないか。

「昼過ぎ」ということばの意味が変わりつつあるのだと言えそうだ。

という推察がなされたようです。

わたしも「昼過ぎ」と言われたら2番・3番の0時15分~30分前ごろだととらえると思います。

若い世代と打ち合わせをするときにこんな曖昧な表現は使わないですが、うっかり使ってしまったときは困らないように、文句を言わないようにしたいものです。

できれば、ですが・・(笑)

同じような意味合いの言葉で「午後一番」というのもありますが、これだと私は午後1時過ぎととらえますが、これまたいろいろな答えが出るのでしょうね。

 

| | | コメント (5)

2020年11月 5日 (木)

本物じゃない「ししゃも」?!

「ししゃも」は、好きですか?と問われれば、大好きとまでは行きませんが、たまに食べたくなる食材ではあります。

頭から食べられるので、わたしは食べやすい魚だと思います。ちなみに、妻は頭を取って食べる派です。

きょう、母を耳鼻科がある総合病院と内科クリニックのハシゴ通院の送迎をしながらカーラジオを聴いていたら、面白い話が聞こえてきました。

「スーパーで売っている‘ししゃも’のは「カラフトシシャモ」というもので、本物の「ししゃも」じゃないそうです。
本物のししゃもは日本固有の魚で、今でも北海道に行かないと食べられないそうです。」

わたし、聴いてて「えっ!ええええ?」でしたね。

直ぐに調べたら、シシャモには3つの種類があることが解りました。

ししゃも』(柳葉魚)

  • 流通名・・・「本ししゃも」
  • キュウリウオ科シシャモ属
  • 世界中でも北海道南部の海域にのみ生息し捕れる日本固有種で、鮭のように河川に上り産卵する
  • これが本来の「ししゃも」である

カラフトシシャモ』(英表記名:capelinキャペリンまたはカぺリン))

  • 流通名・・・「ししゃも」
  • キュウリウオ科カラフトシシャモ属。
  • 本ししゃもと違い河川は登らず、海の浅瀬で産卵する
  • オホーツクなど北太平洋と北欧の北大西洋海域で捕れるため、ほぼすべて輸入もの
  • 当初は「代用ししゃも」と言われていたが、現在はこれが「ししゃも」となっている

キュウリウオ』(胡瓜魚)

  • 流通名・・・「ししゃも」
  • キュウリウオ科キュウリウオ属
  • 日本海北部やオホーツクや北太平洋などに生息し、鮭と同じく河川に上り産卵する。
  • 捕れたてが、胡瓜に似た匂いがあるためその名がある
  • 「本ししゃも」より大振りで、これも「ししゃも」として売られている

アイヌ民族の伝説によれば、ししゃもという魚はアイヌの神様が柳の葉で作ったそうで、そこから「柳魚」を意味する『スス・ハム』、『シュシュ・ハモ』がシシャモとなり漢字では「柳葉魚」と書くようになったようです。

まさか、あの子持ちシシャモも北太平洋や北大西洋で漁獲された輸入のカラフトシシャモで、デカいのは胡瓜魚だったとは・・知らなかったです。

商品ラベルの詳細には、正式名称が記載されているそうですので、スーパーに行ったときに確かめたくなりました。

もしかして「本ししゃも」も販売されているかも(?)

| | | コメント (5)

2020年9月25日 (金)

ドラえもんの手は・・・

日本のアニメファンは世界中います。「ドラえもん」はその代表格の一つですが、のような質問を子供に聞かれてこたえられる大人が何人いるでしょうか?

質問:「ドラえもん」の手は丸いのに、どうして物をつかむ事ができるのですか?

この疑問を耳にして、わたしはドラえもんの手が指が無く球状であることを改めて思い出させられましたが、答えは全く浮かびませんでした。

その答えは【どらえもん図鑑】では↓のようになっています。

  • ドラえもんの手は「ぺたりハンド」(ぺったんハンド)と言います。
    これは、にぎらなくてもちゃんと色々な物が持てるように、なんでも吸い付くようになっています。

さらに続けて、「チョキもパーも出せないから、ジャンケンはいつも負けます。」というようなことが記されています。

つまり、指が無くても何でも手にすることが可能な手になっているということです。

ですが・・・

ドラえもんのシーンには、のび太君とピースサインで写真に納まったり、じゃんけんではチョキやパーも出している映像が有りますので、表情が柔らかに変化するように、手も柔らかく変形するようです。

もし、子供に聞かれるようなことがあった場合は、これを知っておくと便利かもしれませんし、尊敬されるかも(?)しれませんね。

| | | コメント (7)

2020年9月17日 (木)

「ちゃんとしなさい」の「ちゃんと」とは?

昔から親が子供を叱るときに使う言葉、特に母親が良く使うひとつに「ちゃんとしなさい」というのがあります。

意味としては「きちんとすること」、「確かで間違いないようにするさま」などで、だらしない様子などを諌めるときに使われますが、よくよく考えれば「ちゃんと」とはなんともよく解らない不可思議な言葉に思えてこないでしょうか?

そこで、語源を探してみましたら、三つほど見つかりました。

その1>「擬音(チャン)説」

  • 「ちゃんと」の「ちゃん」事態に意味は無く、「物が激しくぶつかり合う音を表す擬音語」で、「ガチャン!」の「ちゃん」といったことで、漢字で書くと「丁度(チャント。チョウド)」になる。
    そこから「がっちりとかみ合っている」というイメージが、「ぴったり合わさっている」「きっちりとしている」へと発展した。
    (林 修氏の解説、『日本国語大辞典』より)

その2>「古代中国語「正」説」

  • 古代中国語には正しいありさま、適切なありさま、整ったありさまなどを表す語で「正」という文字があり、その発音は「チェン」ですが、日本では「チャン」という発音になり、それが転じ「正(ちゃん)としなさい」というふうになっていった。

その3>「漢語「長得」説」

  • 漢語には、チャントと読む「長得」という言葉があり、これは「優れた、長じた、立派に」という意味の副詞語で、これを採用したことば。

多くの解説では、「今でしょ」で有名な林修氏が言っているように「その1」の説になっていますが、中国由来の「その2」と「その3」の語源も信ぴょう性が高いと思います。

つまり、中国語由来は間違いなさそうで、それらが複合的に合わさって現在に至っている気がしました。

ちゃんと調べれば、もっとわかるかもしれませんが、語源はこんなものでしょう

| | | コメント (8)

2020年7月30日 (木)

北半球の水洗トイレは

2013年放映のアメリカのアクション映画に、日本での題名が『大脱出』、原題は『 Escape Plan』(逃亡計画)というのがあります。
わたしは、テレビの再放送を2度も見てしまっています。

主演は、「シルヴェスター・スタローン」と「アーノルド・シュワルツェネッガー」の2大スターのダブル主演ということになっていますが、内容はシルヴェスター・スタローンが中心の一人主役として作られた映画です。

この映画は、自らが刑務所に収監された上で脱獄してみせ、そこのセキュリティーの盲点を指摘し指導し、その様子を本にすることを商売にしているというスタローン演ずるセキュリティ・コンサルタントの話です。

二人のアクションと、最後のどんでん返しが面白い映画です。

この映画の中で、脱獄が100%不可能という難攻不落の刑務所に収監されたスタローン演ずる人物が豊富な知識を使って現在地を調べる場面があります。

その中のスタローンのセリフ↓

トイレの水が反時計回りに渦を巻き流れるので、ここは北半球だ」

これが気になって、すぐに我が家のトイレの水を流してみましたら、我が家のは渦巻にならないタイプでした。

結論を言えば、現在の日本のトイレは回転方向が決まっていたりするので、北半球だからと言って反時計回りに水が流れるとは限らないそうです。

つまり日本製トイレでは、映画にならなかったかもしれませんね。

ただ日本製でも初期型の、水が大量に流れる古いタイプだとそれは解るかもしれません。

これはなんとかの原理というやつだそうですが、私と同じくトイレが気になったらそれは好奇心旺盛な証拠でしょう(?)

| | | コメント (10)

2020年5月26日 (火)

5月22日・23日の旧暦日付けに注目

今月のカレンダーで、先週末の5月22日(金)と23日(土)のところで面白いことがあったのを、気が付いた人はどのくらい居たでしょうか?

さて、今年は政治では中国の習近平来日や「桜を見る会」をめぐる追及、そして降ってわいたコビッド-19感染問題でオリンピック開催の延長決定など、問題が次から次へと出てくる年となりました。

そのため、全く話題にもなりようが無くほぼ忘れた状態で5月になってしまいましたが、オリンピック開催年、つまり今年は閏年です。

それは旧暦でも同じなのです。

ただし、旧暦の場合は西暦のように2月に一日分加算され29日がつくのではなく、閏月として丸々一か月分が加算されます。

  • 西暦=365日×三ヵ年。366日の閏年が一ヵ年
  • 旧暦=355日×三ヵ年。385日の閏月が一ヵ年
    ※一年は356日、または閏月が386日の場合もある。

つまり今年の旧暦は、13か月あるのです。

旧暦記載があるカレンダーを見ると、5月22日=旧4月30、5月23日=旧閏4月 1という、そのおもしろい日付が確認できます。

今年は、旧4月次にもう一度旧4月が連なりますが、それが閏月です。

閏月は月が決まっているのではなく、難しい計算の元で月が選ばれるようです。(前回は8月だった)

ちなみに、旧暦の4月というのは必ず「仏滅」から始まりますが、閏4月も「仏滅」から始まっていました。

ただし、旧4月は30日までありましたが、旧閏4月は29日で終わっていました。

そこまでは、気が付きませんでした。

---------

※旧暦の月末は30日と29日の二通りだけで、31日という日付は存在しない

| | | コメント (6)

2020年4月28日 (火)

帝国大学

日本では、明治から昭和にかけて、近代国家の礎となる人材育成のため帝国大学というのが設立されました。

最も有名なのは現在の東京帝大=東京大学ですが、実際には帝国大学は全部で9校が設立されました。

↓がその9校です。(設立年順)

  1. 明治19年(1886) 東京帝国大学ー東京大学 (東京都文京区
  2. 明治30年(1897) 京都帝国大学ー京都大学 (京都市左京区
  3. 明治40年(1907) 東北帝国大学 ー東北大学 (宮城県仙台市
  4. 明治44年(1911) 九州帝国大学ー九州大学(福岡県福岡市
  5. 大正  7年(1918) 北海道帝国大学 ー北海道大学(北海道札幌市※設立当初は東北大学の北海道分校でその後に独立昇格
  6. 大正13年(1924) 京城帝国大学 ー※ ソウル大学 (ソウル市
  7. 昭和  3年(1928) 台北帝国大学 ー※ 台湾大学 (台北市
  8. 昭和  6年(1931) 大阪帝国大学 ー大阪大学 (大阪府吹田市
  9. 昭和14年(1939) 名古屋帝国大学ー名古屋大学(名古屋市千種区

韓国や台湾を含め、今回の新型コロナウイルス対策でも中心的存在になっている、今現在でも名だたる国立大学ばかりですし、所在地は大きな都市になっています。

これらの大学を見て、ある不思議なことに気がつた人はすごいです。

この帝国大学が創立されている地域を見ると、あることに気が付きます。

それは、「四国地方」、「中国地方」、「北陸地域」には全く帝大が無いということです。

歴史をみると、北陸では「新潟市、金沢市」、中国地方では「広島市、岡山市」、四国地方では「徳島市、四国全域」、そして東海地方からは「名古屋市」が、国へ何度も何度も涙ぐましいほど請願と議案提出が行われています(各地域ごとに約10回近い)。

しかし、許可が下りたのは名古屋だけとなり、他の3地域には最後まで許可が出なかったのです。

なぜ設立がなされなかったのでしょうか?不思議です。

その理由の記録もあったはず(?)ですが、終戦と同時に日本政府は何十トンとも言われる大量の公文書を燃やしてしまったので不明です。

だれか、知っている人はいるでしょうか?

 

| | | コメント (6)

より以前の記事一覧