イワヒバ(岩檜葉)

撮影場所:

撮影日:2009年12月23日

わが地域では“イワシバ”と訛って言っていますので「岩芝」と思っている人がほとんどだが、正式にはイワヒバ科イワヒバ属で「イワヒバ」という名称のようだ
乾燥気には葉が丸まって塊のようになる特性が有る、極寒の冬も関係ない丈夫な植物である

江戸時代のころから盆栽として人気が有り、別名に「岩松(イワマツ)、長寿草、巻柏・・・」があるが、九州など西に日本では「イワマツ」ということが多いようだ、