ヒオウギ(檜扇・射干

撮影場所:

撮影日:2021年7月26日

アヤメ科ベラムカンダ(ヒオウギ)属の花である。
葉がヒノキ製の扇のような形になるので「檜扇(ひおおぎ)」の和名になっている 。
種がこぼれ落ちあちこちに芽吹く、繁殖力が強い山野草である
消炎作用がある漢方薬の「射干(ヒオウギ)」もこの植物のことである。