エゴノキ(蘞の木)・ジシャガラ

撮影場所:玄関

撮影日:2009年5月23日

エゴノキは普通白い花が咲くエゴノキ科エゴノキ属の落葉高木すが、これはのピンクの花が咲く小型園芸品種で鉢植えが似合うものである。
エゴサポニンというえごい毒性があり、エゴノキはそこからの名が付いた

わが地域では「ジシャガラ」という名前で知られている