オトギリソウ(弟切り草)

撮影場所:

撮影日:2008年6月22日

オトギリソウ科オトギリソウ属の植物で、止血など傷薬として有名、漢方の小連翹(ショウレンギョウ)のことである。

昔、ある鷹匠(たかしょう)がいて自分の飼っている鷹の傷薬の秘薬であるこの薬草を弟がライバルの鷹匠の娘に恋して教えてしまったことに激怒し、弟を切り殺してしまったという伝説がある。
そこから「弟切りの草」と言われる様になったとか・・・